校舎ブログ

剪定の大切さ

彦根校|2016年7月23日

「剪定」

 

植物の不要な部分を切り取って整えることで

成長を促し、

美しい姿に仕上げる作業です。

 

植物は、根と地上に出ている茎葉や枝のバランスがとても大切です。

 

剪定をすることで、

根と地上部のバランスを合わせ、健やかな生長をサポートするのです。

 

本日、彦根校では

すくすく育つ観葉植物の剪定を

鈴木先生がしてくださいました。

 

写真は

切り取った葉っぱを持って

まるで「となりのト〇ロ」のようなKくんの姿です。

DSC_0004

 

この作業を見ていて、

人間も同じだな、と考えさせられました。

 

まっすぐすくすくと育つみんな。

そのサポート役が、HOMESであり、志門塾なのだな、と。

 

夏の主役はみんな‼

 

先生たちは、しっかりとサポートしていきますね。

 

彦根校 村山