校舎ブログ

サマチャレ2日目!!

EDUCE則武校|2016年8月3日

『 魔法の液で色が変わる!? 』

 

というテーマで行った今回は、「理科」の実験です!!

身近な水溶液の性質を、子ども達と一緒に調べてみました。

そこで用意したのが、

DSC_0067

こちらの水溶液たち!!

色々試したくなってしまい、10種類以上も用意しちゃいました^^;;;

中でも私が気になっていたのは・・・

DSC_0075

以前ブログで紹介した芳香剤です(笑)

 

いよいよ実験開始!!

まずは、魔法の液を作りましょう!

ちなみに、魔法の液の正体は「紫キャベツ」です!!

ビニール袋の中にキャベツと水を入れて、シャカシャカする事数分。

紫キャベツ溶液

こんな感じで出来上がり!

今回サマチャレに参加している兄弟に作ってもらいましたが、

いやぁ、上手に作ってくれました!

実験結果も、とても良い反応が出そうです^o^

この実験では、

①:水溶液のなかで「酸性」のものは、鮮やかなピンク系の色

②:水溶液のなかで「アルカリ性」のものは、鮮やかなブルー~グリーン系の色

になります。

果たして実験結果は・・・

DSC_0083DSC_0085

ご覧のとおり!!

左側に行くほど酸性が強く、右側に行くほどアルカリ性が強いです。

並べてみると、6色が綺麗にそろっています!!

DSC_0080

 

「緑色を作るんだ!!」と頑張ってくれたあまり、初めに用意した重曹を

全て投入して挑戦…!!

DSC_0077
 
しかし、混ぜても混ぜても、思うような色が出来ません。

「なぜ?」「どうして?」

と考える事が、すごく大切だと感じています。
 
いつか、子ども達が

「考える事って、楽しい。」

という気持ちになってもらえたらと思う、今日の実験でした。
 
 

P.S.

芳香剤の結果:中性・・・かなり驚きでした。

seino