校舎ブログ

先に立たないものを、先に立たせる

彦根駅前校|2016年8月24日

さて、夏休みも残りわずかです。

早いところでは明日が始業式です。

 

今振り返ってみて、

「夏休みこうしておけばよかったなぁ」と

思うことがあるかもしれませんが、

「後悔先に立たず」というやつですね。

 

ところで、高校1年生のみんなは、

ここからが本番、勝負どころ、といっても

良いくらい大切な時期を迎えます。

 

1年生の2学期についた学力差が

その後に入れる大学の差になるのです。

 

だから、この大事な時期を、

良い感じで終わらせなければなりません。

後悔したくありませんからね。

 

でも、何をどうすればよいのか、

経験者でもない限りわかりません。

 

そこで、彦根駅前校に通う

高校3年生のみんなに、

直球勝負で聞いてきました。

 

「高校1年生のこの時期のことで、後悔していることは何ですか?」

「今タイムスリップしてやり直せるなら、何をしますか?」

「高校1年生に何かアドバイスはありますか?」

 

というような、普通なら答えにくい質問に

赤裸々に答えてもらいました。

 

今度の授業の時に配布しますね。

先輩たちの実体験に基づくアドバイスは、

非常に価値のある貴重なものですよ。

 

彦根駅前校 川口