校舎ブログ

台風が

彦根駅前校|2016年9月19日

台風が来るような来ないような感じですね。

「明日か明後日の午前中にきて、

学校が休みになったらすごく

休みが多い一週間になるのに」

と願望垂れ流しの人がいましたが、

そうは問屋がおろさねぇ。残念でした。

 

そもそも滋賀県って台風が

来ること自体あまりありませんから、

その被害も少なくてすみます。

内陸にある県の強みですね。

 

僕の実家の長崎では、

毎年のように台風で

休校になっていました。

 

勢力が強いまま来るので、

屋根瓦が飛ぶとか木の枝が

折れるくらいでは済みません。

 

街路樹が根っこごと抜けたり、

すぐ近くの豚小屋が丸ごと

飛んで来たりと、かなり

洒落にならないレベルの

被害が出るのです。

 

それでも子供は気楽なもので、

学校が休みとなると、臨時の

休みに気分が高揚したものでした。

 

でも休みにならない場合でも、

気分が高揚していた記憶があり、

あれはなぜだろうと思っていたら、

ちゃんと根拠がありました。

 

危険が迫ってきたときに、

それに適応して行動できるよう

気分を高揚させる本能が

働くためだそうです。

 

休みになるからうれしい!だけじゃなく

生物学的な理由があったのですね。

 

彦根駅前校 川口