世界のホンダ | HOMES個別指導学院

校舎ブログ

世界のホンダ

彦根駅前校|2016年11月17日

中学校の期末テストが迫ってきて

今日はテスト勉強に励む中学生が

たくさん頑張っていました。

 

高校生も12月の頭からテストですから、

そろそろ準備を始めておきたいところですね。

 

今日も高校1年生のみんなと話をしていると、

提出課題などが例によって山ほど出されて

その対応でいっぱいいっぱいのようです。

 

直前になっても提出物に追われていては

対策の勉強ができないので、今週末や

勤労感謝の日に済ませておくように

アドバイスをしておきました。

 

大事なテストですから

ばっちり良い結果を残したいですね。

 

で、なんで

「世界のホンダ」なんて

タイトルなんですか?というと

今日は自動車のホンダの創設者

本田宗一郎さんの誕生日なんです。

 

いろいろと伝説にあふれる人です。

 

根っからの技術者で、天皇さんから

式典に招待されたときに、

「正装でお越しください」と言われたのですが、

「技術屋の正装といったらコレだろ」と

作業着で出席しようとして周りに止められたとか。

 

「世界最速の車」の名をかけて競う

F1のレースで、本田がターボエンジンで

圧勝していた時期に、それを嫌がる

欧米諸国(とそのメーカー)によって

ターボエンジンが一切禁止される

ルール変更をされたのですが、その決定に

怒って抗議しようと集まった部下に対して

 

「ホンダだけがターボ禁止なのか?

違うのか、馬鹿な奴等だ。

ホンダだけに規制をするのなら賢いが、

すべて同じ条件でならホンダが一番速く、

一番いいエンジンを作るのにな。

で、なんだ話ってのは?」

 

と言ったそうです。

嬉しくなった部下たちは

そこまで信頼してくれた本田宗一郎の

期待に応えようと新型エンジンを開発、

結局また圧勝したそうです。

 

トップもすごければ

部下もすごいですね。

 

彦根駅前校 川口