校舎ブログ

そこからさらに

彦根駅前校|2017年2月1日

二月になりました。

 

旧暦の二月のことを

如月(きさらぎ)と言います。

 

古典の時間に覚えさせられますから、

高校生以上の人は確実に知ってます・・・よね?

 

さて、この如月ですが、

なぜ「きさらぎ」というのか、

気になって調べてみました。

 

相変わらずどうでもよいことが

気になる性分なもので。

 

 

諸説あるのですが、

一番有力なのが、

二月はめちゃめちゃ寒いので

「着物を更(さら)に重ねて着る」から

『着』『更』『着』で「きさらぎ」

となったそうです。

 

一つ賢くなりました。

 

彦根駅前校 川口