校舎ブログ

節分です

彦根駅前校|2017年2月3日

今日は節分でしたが、

彦根駅前校では特に

豆まきをするでもなく、

普段通りに過ごしました。

 

私立高校入試前の

最後の週末ですから、

節分で盛り上がるよりも

勉強に集中!というところです。

 

節分といえば、ここ10年ほどで

全国的に広まったものとして

恵方巻というのがあります。

 

あれは節分の風習としては

歴史が浅いもので、江戸時代の

終わりごろに大阪で始まったようです。

 

一方、豆まきは平安時代から始まった、

1000年以上にわたる風習です。

文字通り桁が違います。

 

数え年の数だけ豆を食べると、

一年間元気に過ごせるとか。

 

あ、そうそう豆まきというのは本来、

一家の家長、つまりお父さんが

豆をまいて鬼を祓うものとされています。

 

だから、お父さんに鬼の役をさせて

豆をぶつけるのはいかんのですよ。

 

 

彦根駅前校 川口