校舎ブログ

離任式の思い出

彦根駅前校|2017年3月31日

今日で年度が終わりますので、

あちこちの学校で離任式が

行われたようです。

 

地域的なものもあるのかも

しれませんけれど、その昔、

僕が学生だったころには

ほぼ無かった行事です。

 

転勤とか退職される先生については

三学期の終業式の際に、いっしょに

離任式みたいなのが行われていました。

 

 

私が高校生のときでしたか、

「世の中には『離任式』という儀式があるらしい」

というので、長崎の片田舎にあった

私の高校でも試みられました。

 

結果は散々で、準備段階から

生徒や保護者からだけでなく

先生方の中からも、

離任式に対する批判が

たくさん出てきたのです。

 

 

人によって意見は多少異なりますが、

だいたい共通するところをまとめると、

「いなくなる先生を見送る行事は

あっていい。しかし、今までずっと終業式と

一緒にやってきて別に問題なかったのに、

何で春休み中に半日をつぶしてまで

離任式のためだけに学校に来させるのか」

という内容の批判でした。

 

 

結局その日は部活を無しにして

「生徒は自由参加で」という

かたちで落ち着いたのですが、

春休み中に部活が全然なくて

遊びまわれる貴重な休日なので

参加率は低かったようです。

 

うちの高校が風変りだった

だけなのかもしれませんけど、

新しい行事が定着するまでには、

何かと問題が起こるものですね。

 

新しい行事といえば

「プレミアムフライデー」が

提唱されていますね。これが日本に

定着するのかどうかわかりませんが、

それまでに色々と言われそうです。

 

彦根駅前校 川口