校舎ブログ

文は人なり

彦根駅前校|2017年4月30日

「文は人なり」ということわざがあります。

18世紀のフランスの博物学者

ジョルジュ=ルイ=ビュフォンさんの

言葉だそうです。

 

私もこうしてブログを書いているので、

文章に性格が出るという話は

なんとなくわかる気がします。

 

インターネットの世界は広いもので、

文章を入れると、その文体が

どういうものか診断して、

似ている作家さんを教えてくれる

面白いサイトがあります。

こちらです。

 

私も2,3日前のブログ記事の

文章を入れてみたところ、

1位:坂口安吾(『堕落論』で有名な評論家・小説家)

2位:海野十三(戦前からのSF小説、推理小説家)

3位:江戸川乱歩(言わずと知れた超有名推理作家)

の順に文章が似ているそうです。

 

この三人とも推理小説を

書いているのですが、

私もひとつ、推理小説など

書いてみようかな。

 

彦根駅前校 川口