校舎ブログ

ココロの言葉

EDUCE岐阜駅前校|2017年5月21日

数週間前のことで恐縮ですが・・・

 

EDUCE岐阜駅前校では、GW課題を冊子にして中学生のみなさんに配布しました。

「高校入試説明会」をきっかけに、中学3年生のみなさんの自習室利用の頻度が、うんと増しました。

特に来年度の高校入試を控えている生徒は、明らかに目つきが変わった生徒が増えました。

(あ、いい意味でですよ)

 

そんな中、ある中学3年生が、自習室でGW課題の冊子を、黙々と解きこなしていました。

なんでも、冊子をもらった日からずっと解き続けて、もうすぐ完成ということでした。

私の予想をはるかに超えるスピードと集中力で取り組む姿に驚きましたが、その冊子の表紙に書いているフレーズに目が留まりました。

 

1問(本)集中

 

え?え?何のこと??

悪いクセで、すぐに聞いてしまう私。(ちょっとは考えろよなーと、後で自分にツッコミを入れています)

 

その子の話によると・・・

部活で1本集中という言葉があるそうです。

相手から放たれた目の前に来るボール、これから相手に放つ目の前のボール、その1つ1つに集中しなさいということです。

勉強も同じで、目の前にある問題、これから自分で解く問題1問1問に集中しなさいという、自分への激励だそうです。

 

気に入った!!すばらしい!!

思わず自習室で叫ぶ私。

とりあえずドン引きするその生徒(いつもオーバーリアクションでごめんなさい!)

 

ホムトンが一生懸命勉強をしている表紙にある吹き出し。

生徒たちはここに、実にいろんな言葉を書いていました。(後日、全員の宿題冊子をチェックしました!)

 

「1問集中」←先ほど紹介しました

「提出期限:5月10日」←なんと律儀な!

「がんばるぞ!」←期待してるぞ!

「YDK」←おいおい(-_-;)

 

いろんな言葉がありますが、それぞれにそれぞれの自分自身の「ココロの言葉」を見ることができて、私はとても心が温まりました。

5月も彼らのために精一杯頑張るぞ!と。

 

みなさんなら、どんな言葉を自分自身に投げかけますか?

 

T.Yanagi

GW課題