校舎ブログ

さすがのかざす

EDUCE岐阜駅前校|2017年6月3日

生徒のみなさんの入退室を管理する「Kazasu(カザス)システム」ですが、EDUCE岐阜駅前校でもアプリ機能をひっさげて、新たに導入しました!

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、簡単にご説明します。

生徒が入室・退室するときに、専用のカードを教室備え付けのwebカメラにかざします。

カメラが反応すれば、入室・退室のお知らせを、画像付きで親御さんの携帯にお知らせする、という仕組みです。

さすがのかざす

小学6年生の生徒が、一番最初にKazasuを利用しましたが、Kazasuカードのためのパスケースを用意してくれていました。

なかなか可愛らしいキャラクターのパスケース。

Kazasuの利用を楽しみにしてくれていたような気がして、なんだか嬉しいですね。

 

その後、どんどんとカードをかざしていく生徒たち。

Webカメラとカードとの距離感がわからず、カードしか映っていなかったり、顔しか映っていなかったり・・・こういう場合は、たいがい反応しないようです。

 

帰りはおふざけで何人かで一斉にカードをかざす生徒たちも・・・

それを見て「まじめにやれ~(# ゚Д゚)」と若干目をつり上げるヤナギ・・・

どうか、その画像が親御さんの手元に届きませんように(;^_^A

 

さて、最初にKazasuを使ってくれた小学6年生の生徒ですが、授業後は自習をして帰りも無事にカードをかざすことができました。

(そこまで難しいことではないですが、ついつい・・・)

お母様が迎えに来られましたので、ご挨拶をしつつ、「携帯に無事に届きましたか?」の確認をしました。

「ちゃんと届いていました!」とお母様。

 

さすがKazasu!

これからも大活躍をお願いします!

 

T.Yanagi