校舎ブログ

人を楽しませたい気持ち

EDUCE岐阜駅前校|2017年6月18日

6月12日に朝の学習“Mスタ”を実施しましたが、その日の夕方のちょっとしたことをご紹介します。

MスタⅡの①

上の写真は、Mスタ当日の写真です。

人影まばらな時間帯ですが、すっかり明るいですね。

 

 

その日は小学生の国語の授業。

生徒たちにとってはいつもより難しい内容だったようです、読解問題に手こずりましたが、最後までよく頑張ってくれました。

 

授業後、保護者の方のお迎えの車に乗った生徒に、手を振りながら見送るヤナギ。

窓ガラスを開けて、「バイバーイ」と大きく手を振るその子。

バイバイじゃないわよ、という感じで、その子をたしなめるお母様・・・

それでも激しく手を振りあう、その子と私。

 

そんな時、教室の前で赤信号。

いっぱい手振っちゃったのに、全然進んでへんやん(笑)

手持ちぶさたな、その子とヤナギ。

まぁ、ここの信号は30秒ひとサイクルだし、すぐに変わるよ、と思いつつ再び手を振るその子とヤナギ。

 

夕刻ということもあり、30秒の信号では、渡り切れなかったお母様の車。

またもや教室の前で赤信号。(少ししか進みませんでした)

手持ちぶさたな、その子とヤナギ。

でも、明らかに手を振り飽きた(というかネタ切れ)ので、今度は指鉄砲でその子を“ズキューン!”

窓越しに大きくのけぞって倒れるその子。

さぁ、今度こそ大丈夫!と思って、手を振るその子とヤナギ。

 

ところが、またもや赤信号手前で停止。

手持ちぶさたなその子とヤナギ。

しかも、ええオッサンが指鉄砲をして、引き下がれない状況。

誰か見てる?恥ずかしいんやけど(/ω\)

 

そんなことはお構いなしに、今度はその子から激しい指鉄砲の銃撃が!

激しくのけぞるヤナギ。

万歳三唱のその子。

たのむ、そろそろ信号変わってくれ!

寸劇が終わらん(*ノωノ)

 

という繰り返しで、小学生の部の授業がつつがなく終了しました。

 

いつも心にユーモアを!

そんな気持ちで、教室づくりをしています。

 

 

T.Yanagi