校舎ブログ

回顧録①

滋賀本部校|2017年6月30日

 

以前にここでも綴らさせていただきましたが、今日は私の滋賀への赴任が決まった日です。

忘れもしない2009年の6月30日。

あの日が私のターニングポイントとなった日でした。

 

何も知らないままに来てしまい、最初はすべてのことに対して余裕がありませんでした。

岐阜で、わずかながら培った知恵も知識も、ここでは通用しませんでした。

至らぬ点へのご指摘も、この年が一番多かった気がします。

精神的に追い込まれることもありましたが、どこに行っても変わらない生徒たちの

素直さや当時の講師たちの頑張りのおかげで、何とか立ち直ることができました。

あの年、多くの高3生や中3生が全員合格できたのも、彼らのおかげだと思っています。

 

かつて志門塾長浜校で栄華を極めた野田先生が必死の思いで集めた生徒と講師たち+私。

うまく引き継げたのかどうかわからない、私の1年目の滋賀での旅は幕を閉じたのです。

 

滋賀本部校 宝蔵