校舎ブログ

夏への扉

EDUCE岐阜駅前校|2017年6月2日

ここ2日ほど暑さがひどいなぁと思いましたが、今日の夜は比較的涼しいようです。

体操服で登校した生徒が、「寒い・寒い!」を連呼しながら、親御さんの待つ車へと帰っていきました。

日曜日は朝から最後の詰めの勉強、風邪などひかないように過ごしてくださいね。

 

ところで・・・

先週末のことですが、今年もこの子たちが帰ってきてくれました。

夏への扉

岐阜駅のすぐ近くにある川に、今年もカルガモ親子が帰ってきました。

純粋にうれしいです(∩´∀`)

1年待った甲斐があります。

 

去年の6月ごろでしょうか、ここでカルガモ親子を見かけたのですが、それ以来、時間があれば親子の様子を見に行きました。

塾のお仕事の帰り、ちょっと遅い時間ですが、その川を訪ねては、身を寄せ合って一生懸命一緒に生きている親子に、癒しとやる気をもらいました。

 

そんな話をしていると、生徒からは「おじいちゃんみたい」と言われ、知人からも「本当に見守り隊やね」と言われましたが・・・( ノД`)

長良川の花火大会のあたりを境に、親子は忽然と姿を消しました。

(と言いつつ、飛び立つ瞬間を見ていたヤナギでしたが)

 

あれから1年。

ヤナギにとっての夏への扉が見つかりました。

今年も帰ってきてくれてありがとう。

今年もできるだけ見守りますね。

・・・あかん、完全に感情移入してます(;^_^A

 

6月も張り切っていきましょう。

 

T.Yanagi