校舎ブログ

回顧録②

滋賀本部校|2017年7月4日

滋賀本部校2年目となった2010年。

開校に尽力してくれた講師が抜けたりすることがあったものの、

それ以上に大きい存在が来てくださることになりました。

 

野田先生が週に何度か顔を出してくださるようになったのです。

もともとは野田先生を慕って集まってくれた子が多いので、

皆さん大いに喜んでくれました。

それ以上に一番安心したのが私だったのかもしれません。

何もかもが手探りだった前年とは違い、何かあればすぐに相談できる存在がいてくださるのは

本当に心強かったです。

それ以上に、野田先生がちょっと保護者や生徒と話すだけで皆さん安心され、

さらに校舎の勢いが増しました。

初の年越特訓が開けたのも、この年です。

前年との大きい違いに、自分の力不足を痛感することとなりましたが、

この年は後に私を助けてくれる生徒が現れた年でもあったのです。

IMG_0061

 

滋賀本部校 宝蔵