校舎ブログ

大学生の話を聞こう! 4

岐阜本部校|2017年7月5日

今日の加納クラスでは笠原先生(看護)

のお話を聞きました!

 

看護学部に行きたい高3生も混ざって

聞きに来てくれました(*^▽^*)

 

 

IMG_8754

 

 

生徒たちのために、プレゼン資料も作ってきてくれました。

 

話してくれたことは、

・文理選択について

(苦手科目を避けるのではなく、受験での強み・将来のために選択する)

・総合大学とそれ以外の大学の違い

(他学部と関わりができること、地域に根付いた実習や学習ができること

それぞれのいいところがある)

・併願校(私立)もやりたいことで選ぶほうが良い!

(救急・災害医療・国際協力に興味があった)

・オープンキャンパスで見るとイイポイント

・岐阜大学の看護学科の特色

(助産師・保健師・養護教諭の資格取得が可能

登山者の事故・疫病の応急処置を奥穂高岳夏山診療所で学べる

助言教員制度があり、3~4人の学生に1人の教員がつき、相談ができる

ニュージーランドに看護実習に行ける

特定機能病院・高度救命救急センターである)

・実習の種類、どんなことをやるのか

(1年:初期体験実習…4つの病院をまわり、病院の機能や特徴を学ぶ

2年:基礎看護実習…1人の患者を受け持ち、看護計画を立ててケアを行う

3年:分野別実習

4年:統合実習・在宅看護実習)

・部活やサークルについて。

(大学生ならではの楽しみ!)

・今大学で勉強していること

(認知症の種類とケアについて)

 

 

情報もりもりで

とても具体的でわかりやすいお話でした★

 

IMG_8745IMG_8750 IMG_8751

 

 

笠原先生は、高2の冬から通っていました。

松岡先生に個別指導でお世話になり、

毎日23時まで残って頑張っていました。

黙々と自分と向き合っていて、

C-5の席は彼女の席だというくらいずっと座っていましたね!

(笑)

 

 

受験で悔しい思いをしたこともありました。

そこからだんだんHOMESで感情を出してくれるようになった気がします。

「ここは感情を出していい場所なんだ」と思ってくれたのではないか、

と私は勝手に思っています(笑)

 

 

彼女には本当にたくさんのファンがいて、

どんな生徒も笠原先生のことが大好きになります♪

サッパリしていて中身はアツイ!ところが彼女の持ち味です(笑)

 

生徒としっかり向き合って、

自分自身も楽しんで

精一杯HOMESにできることをやってくれています。

 

 

そんな生徒の時には気づかなかった彼女らしさがたくさん出てきて、

イキイキと働いてくれているのを見るのがとても嬉しいです♪

 

 

笠原先生、ありがとう~!

 

岐阜本部校 日比野