校舎ブログ

たらればぐらし

EDUCE岐阜駅前校|2017年8月31日

中学1年生の社会(地理)の授業でのひとときをご紹介します。

 

その日は、「世界各地の人々の生活と環境」の単元で、世界の各地の気候の中うち、6つの気候を紹介しました。(この地域の社会の教科書は「東京出版」です)

 

・雪と氷の中で暮らす人々(寒帯)

・寒暖の差が激しい土地に暮らす人々(冷帯)

・温暖な土地に暮らす人々(温帯)

・乾燥した土地に暮らす人々(乾燥帯)

・常夏の島で暮らす人々(熱帯)

・標高の高い土地に暮らす人々(高山気候)

 

中学2年生3年生のみなさんは、これらの気候は、全て覚えていますか?

 

この中で日本はと言えば、温帯に属します。

でも、それは首都東京基準であり、日本列島を見渡せば、もちろんさまざまな気候があります。

 

そんな中、中学1年生のクラスのみなさんに

「1年間住めるとしたら6つの気候帯のどこがいいかアンケート」

をとりました。

↑エライ長いタイトルやないか(-_-;)

 

1人2回まで挙手していいことにしてみましたが・・・

 

なんと、結果は・・・

「寒帯」と「熱帯」がそれぞれ同率で1位でした!

 

そこで今度は「寒帯」と「熱帯」の二択でアンケートを取りました。

すると・・・

 

1票差で熱帯の勝利!!

 

 

寒帯の意見・・・暑いのはいやだ・寒い方がまだ耐えられる

熱帯の意見・・・寒いのはいやだ・暑い方がまだ耐えられる

なんやねん、それぞれ逆の意見やんか!

まぁ、当たり前なんですけどね(笑)

 

そんな話題も盛り込みながら、激しく・楽しく生徒のみなさんとコミュニケーションをとりながら、授業を展開してまいります。

 

実はこの原稿、7月に書いたものなんですが、アップできていなかったんです。

でも、生徒たちとの楽しいひとときをつづった内容ですし、ぜひ紹介したいと思い、アップしました。

 

ちなみに、下の写真は、夏休みに三重に行ってきた生徒からのおみやげです。

たらればぐらし

ワンちゃんがかわいいですよね。

ご家族とのの楽しいひとときに、EDUCE岐阜駅前校のことを思い出してくれて、ありがとう!

この場をお借りして、掲載させていただきますね。

 

T.Yanagi