校舎ブログ

10月も終わりますね

彦根駅前校|2017年10月31日

今日は10月最後の日。

最近日本にも定着しつつある

ハロウィンですね。

彦根駅前校でも、ちょっと前から

飾りつけをしていました。

2017-10-31 21.56.02

 

そんな今日は有名な陰陽師、

安倍晴明の命日でもあります。

ちょっとミステリアスな日です。

 

10月と言えば古い言い方で

「神無月(かんなづき)」と言います。

 

この語源については諸説ありますが、

一番有力な説だと、

真ん中の「無(な)」は現代語の

「~の」にあたる言葉で、

元々は「神の月」という意味で、

神様はちゃんといたそうです。

 

6月の「水無月(みなづき)」も

雨が多い時期なのに「水が無い」なんて、

と思っていたのですが、同様に

「水の月」という意味だそうです。

そう考えるとしっくりきますね。

 

ただし、これは諸説あるうちの

一つであって、唯一絶対の

正解というわけではありません。

 

例えば島根県の出雲地方には

「全国では『神無月』だけど、

それは全国の神々が出雲に

集まってくるからである。

よって出雲では『神有月』と呼ぶ」

という言い伝えがあります。

 

色々あって面白いですね。

そもそもこの「出雲」という

名前自体もかなり意味深なもので、

これにまつわる面白い話があるのですが、

ものすごく長くなってしまうので

また別の機会にでも。

 

彦根駅前校 川口