校舎ブログ

ゑびす講ですね

彦根駅前校|2017年11月18日

今日と明日はゑびす講ですね。

銀座商店街の通りの両側に露店が並んでいました。

交通規制もちょっとかかっていました。

 

さて、ゑびす講って何?というと、

ゑびすさんのお祭りです。ゑびすさんは

七福神の中の一柱(はしら)です。

そうそう神様は一人、二人ではなく、

一柱、二柱と数えますよ。

 

釣竿と鯛を持っている姿で描かれていますね。

元々は見た目通りの漁業の神様だったのですが、

商売の神様でもあり福の神でもあるようになったとか。

 

この間、十月である神無月には

日本の神様が出雲に集まるという

言い伝えがある、という話をしましたね。

 

本当に神様が全員出雲に行ったら

大変なことになってしまうので、

ゑびす神はお留守番をしているのだそうです。

 

そのお留守番をしているときが旧暦だと

丁度今くらいの時になりますから、

ゑびす講がこのタイミングで行われるのです。

 

彦根では100年くらい続いているそうですよ。

 

といっても、テスト前なので

遊んでいる時間はなさそうです。

明日も朝から頑張りましょうね。

 

彦根駅前校 川口