校舎ブログ

オリンピックやってますね

彦根駅前校|2018年2月13日

オリンピックが行われていますね。

私も最近になって知ったのですが、古代ギリシア時代のオリンピックでは、走ったタイムや跳んだり投げたりした長さといった記録はあまりとっていなかったようです。

それよりもそのとき同じ競技に参加したメンバーの中での勝ち負けが重要だったそうです。

 

一方、現在のオリンピックにはさまざまな記録があります。この記録を更新するというのも、選手たちの一つの目標になっています。そして何か目標があると、自分で思っている以上に頑張れるものです。

 

むかし、こんな話がありました。世界記録をもつ棒高跳びの選手に、普段飛び越えているバー無しで自由に跳んでもらい「今のは全力で跳べた良いジャンプだ」と本人が思った時の記録をレーザー測定か何かで調べたのです。

 

結果は驚くべきものでした。なんと本人の最高記録よりも1メートルちかく低かったのです。

 

棒高跳びの世界記録争いは、センチメートル単位で行われます。この選手は文字通りトップを行く選手でしたから、その感覚がわかっているはずなのです。

 

しかし、そんな人であっても、見える目標が無ければ全力を出したつもりで全然出せていないのです。

 

高校3年生以外の人たちにはこれから学年末テストがやってきます。このテストで良い結果を得たければ、自分が全力を出すのにふさわしい目標を決めておきましょう。

 

彦根駅前校 川口