校舎ブログ

やっぱり受験勉強は英単語から③!! センターまで残り310日

アリーガのセンター奮闘記|2018年3月17日

長く説明してきた英単語の勉強法も今日でラスト!!

 

 

今回は英単語アプリ『mikan』について話したいとおもいます!!

 

 

「mikan」の画像検索結果

 

 

自分はmikanに出会うまでは前回述べた単語帳の暗記が一番早い!!と思っていました!!

 

 

しかし、mikanはその倍以上を暗記することができたんです!!

 

 

それはHOMESの夏期講習のmikanイベントの実体験からでした!!

 

 

mikanにはさまざまなカテゴリーがあります。

軽めな英単語の量の『センター試験英単語500』

HOMESのメインイベントとなっている『センター試験必須1000』

 

 

しかし、それらよりかなり上の大学受験のカテゴリがあるんです!!

 

 

それは、『大学受験英単語2500』です!!

 

 

2500単語という量はかなりの量で、みなさんが扱う英単語帳よりも量が多いんです!!

 

 

去年の夏期講習イベントが開始までの期間が一週間しかありませんでした!!

 

 

なので自分は無理だと思いながらも1週間で2500単語をやり終えようとしました!!

計画は500単語を5日で一周を終わらせ、

残り二日でできなかった単語を繰り返し練習するということでした!!

 

 

結果、夏期講習中に作り出した2時間を使って平均500単語、多い時は700単語を勉強していました!!

 

 

その時の本戦のために2500単語を 何とか覚えることができました!!

 

 

いぞがしい夏期講習中にそれができたんです!!

 

 

ここでは、mikanの具体的なやり方は省略いたしますが、

とりあえず今HOMESで開催されている『センター試験必須1000』の

Daily challengeを自分のiPadアリーガの得点を超えるまでmikanをやめないでほしい!

 

 

この春で英単語1000単語を覚えないようでは、その後も続く英語の暗記に

追いつけることはできません!!

 

 

みなさんが、mikanを使って1000単語覚えるのを期待してます!!

 

 

大垣本部校 アリーガ