校舎ブログ

集団授業も本格的に

彦根駅前校|2018年4月10日

彦根駅前校では月曜からHOMESも志門塾も新学期になりました。新1年生が真新しい制服姿を見せに来てくれるのもうれしいですね。

 

今日は火曜日、高校3年生の世界史と英語の授業をしました。

世界史の授業は久々でしたが、やっぱり歴史も面白いですね。

 

今日は古代エジプト・オリエントだったのですが、あのあたりもまだまだ謎が残っています。

ピラミッドあたりが代表ですね。建造方法からして確たる説はありません。有力な仮説はいくつかあるようですけど。

 

 

 

ところで、ピラミッドってピラミッドじゃないんです。

「は?何をいってるの?ピラミッドはピラミッドでしょ」と思ったかもしれません。

 

正確には「古代エジプト人はピラミッドのことを『ピラミッド』と呼んでいません」です。

 

古代エジプトでは、「ムル」と呼ばれていたそうです。

 

「じゃあ、『ピラミッド』って呼び名はどこから来たの?」というと、ギリシアにある三角形のパン、『ピューミラス』に似ているからピラミッド、なんだそうです。

 

常識だと思っていても、知らない事ってあるものですね。

 

彦根駅前校 川口