校舎ブログ

雨ですねぇ

彦根駅前校|2018年4月14日

今日は久しぶりに本格的な雨模様の天気になりましたね。

 

午前中から風も強かったし、桜はすっかり葉桜になりそうです。

 

今日は高校3年生の日本史と国語の特別講習がありました。

英語もいいですけど、日本史や国語も大好きなので、教えたいことがありすぎて少し延長してしまいました。ごめんなさい。

 

日本史は原始時代から古墳時代までやりました。次回からいよいよ飛鳥時代が始まります。このあたりは面白いですよね。邪馬台国の話とか謎が多い時代です。

 

邪馬台国と言えば、まず場所の論争です。畿内説と九州説でいまだ決着がついていません。文字の記録が詳しく残っているのに場所すら特定されていないというのが邪馬台国の大きな魅力の一つですね。

 

邪馬台国の場所については大きく分けると

1)近畿説

2)九州説

になります。さらには

3)九州にあったのが近畿に移っていった説

もあります。実は古事記や日本書紀の神話を素直に読むと3番目の説になるんです。このあたりの詳しいことはこちらを読むといいでしょう。いろんな仮説があるので、読むだけでも面白いです。みんなはどの説が正しいと思いますか?

 

彦根駅前校 川口