校舎ブログ

平田先生、おめでとうございます!

彦根駅前校|2018年5月18日

昨日は平田先生のお誕生日でした。

ということで授業後にみんなでお祝いしましたよ。

おめでとうございます!

2018-05-18 22.10.55-1 - コピー

平田先生、これからもよろしくお願いしますね!

 

さて、今回この写真はスマホのカメラで撮影したのですが、100枚ほど撮影してしまいました。100枚も連写してこのクオリティかよ、と思われるかもしれませんが、写真撮影はへたっぴので、大量に撮影してから良いのを選ぶようにしています。

 

僕とはくらべものにならないくらいの凄腕のカメラマンに土門拳という人がいました。明治に生まれ、昭和に活躍し、平成まで生きた人です。

 

土門さんは自分が納得いくまで何枚でもしつこくしつこく撮りまくったそうです。

ある芸術家がモデルになったとき、土門さんのあまりのしつこさに怒り出して椅子を叩き壊してもまだ撮っていたこともありました。

 

昔はデジカメなんてありませんから、高価なフィルムを大量消費して、お金がめちゃくちゃかかったそうです。そのことについて「これだけ撮ったら、そりゃあ中には良い写真もあるだろうよ」と皮肉をいった人がいました。

 

これに対して土門さんは「そうだよ。100枚でも1000枚でも10000枚でも撮って、その中から一番いいのを選ぶんだ。そこまでやり切れるのが本当の写真家だ」ということを言ったそうです。

 

また「どうやったら良い写真が撮れますか」と質問してきた人には、「良い写真が撮れるまで何時間でも何日でも撮り続ける」と答えたそうです。それを本当にやってしまう人だから、この発言の重みも迫力も違いますね。

 

みんなも勉強でなかなか点数が上がらなかった時や、部活でうまくいかないことが続いた時に、この話をちょっと思い出してみてくださいね。

 

明日と明後日は中学生のテスト対策です。「できるまで」頑張りましょう!

 

彦根駅前校 川口