校舎ブログ

今日の雑学 ~クジラの死体~

上石神井校|2018年7月17日

IMG_6403

 

生き物は死ぬと腐敗が始まり、体内にメタンガスがたまり始めます。

ガスが抜ければ問題ないのですが、クジラの皮ふはとても硬いのでガスが抜けず、

体内にたまり続けます。それが破裂した時に、一気に内臓とともに外に飛び出すのです。

その様子はさながら爆発で、近くにいるととても危険だそうです。

ちなみに、大量のメタンガスが発生しているため、近くで火をつけようものなら、

本当の意味で爆発が起きます。過去に例があり、何億という大きな損害が出ました。

 

上石神井校 田中