校舎ブログ

カレーうどん

彦根駅前校|2018年8月2日

本日、8月2日は「カレーうどんの日」です。

2010年に制定されました。

1ヶ月前の7月2日は「うどんの日」で、さらに1ヶ月前の6月2日は「カレーの日」だそうです。

2つの日をあわせて「カレーうどんの日」ということなんですね。

 

カレーうどんの発祥は明治時代の1904年だといわれています。

文明開化により、諸外国から様々な新しい食べ物が日本に入ってきましたが、カレーもその1つです。

それにより、日本の和食屋などが打撃を受けました。

そういった状況の中で、和と洋が合わさって生まれたのが、カレーうどんです。

カレーうどんにもこのような歴史があるのです。

 

ちょっと興味をもったものを調べてみると、様々な発見があります。

カレーうどんの他にも、普段何気なく食べている食べ物にも、興味深い歴史があることでしょう。

みなさんもちょっと興味を持ったものを、調べてみてはどうでしょうか?

意外な所に、面白い発見があるかもしれませんよ。

 

彦根駅前校 西堀