校舎ブログ

8/30~9/5 防災週間

彦根駅前校|2018年8月29日

9/1は「防災の日」ですね。

そして、その9/1を含む8/30~9/5 は「防災週間」となっています。

 

「防災の日」は、「政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、広く国民が台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備する」ことを目的として、制定されました。

つまり、防災週間とは、防災についての知識を深め、備えを強化するために設けられた1週間なのです。

 

日本は自然災害が多く、最近も西日本豪雨などで大きな被害が出ています。

私も、友達が兵庫に住んでいて、連絡が取れるまでとても不安でした。

 

災害と聞いても、「経験の無い事だし、そもそもあまり考えたことが無い」という人もいるかもしれません。

しかし、当たり前ですが、災害はいつどこで起きるか分かりません。

もしもの時の備えがとても重要になります。

まずは災害についての正しい知識を身に着けること、そして「もしも今災害が起きたら」と考えてみることが大切です。

 

この機会に、少しでも災害について考える時間を取ってみましょう。

ご家族の方や友人とも、ぜひ話し合ってみてください。

災害に備えて「防災グッズ」を準備する以外にも、「何か起きたらここに集合する」といった事を決めておくだけでも、変わってくるのではないかと思います。

彦根駅前校 伊藤