校舎ブログ

いつのまにか150年

彦根駅前校|2018年9月6日

みんな知ってのとおり、彦根駅前校は3日から志門塾高校部の授業が始まっています。一方、HOMESの授業は10日からです。ちょっと開始時期が違いますから気を付けてくださいね。

 

ということで今日は、久しぶりに高校2年生の授業をやりました。やっぱり授業は楽しいです。彦根東高校は修学旅行が台湾なので、台湾旅行に行ったときの話とかしちゃいました。

 

今日の授業内容は、基本は単純だけど書き換えや語順の入れ替えなど細かい点が多くてややこしい構文でした。でも入試問題はそういう細かいところを突いてくるので油断できません。引き続き楽しみながら勉強していきましょう。

 

ところで、今日は校舎に来るときに、用事があって郵便局に立ち寄ったのですが、手続きを待っている間にふと目に入ったポスターに「今年は明治維新から150年」と書いてありまして。

 

言われてみればそうだったなぁと改めて気が付きました。明治、大正、昭和、平成と続いてきた、まさに激動の時代の大きな節目だと思うのですが、あまり話題になってないですね。今年は平成最後の年になるので、そちらの方が目立ちますし。

 

来年からの元号がどうなるのか気になりますが、昭和生まれの私としては、「二つ前の元号生まれ」になるのが、ものすごく年寄りになる気がして少し複雑な気持ちです。

 

彦根駅前校 川口