校舎ブログ

救急車のまさかの事態には・・。

上石神井校|2018年10月20日

IMG_7259

 

患者を運んでいる救急車が交通事故にあってしまった場合、

救急車自体が大破していたり、壊れてなくても警察の取り調べを受けなくては

ならなかったりで、動けない場合があります。

そんなときは新たな救急車を呼んで患者を移し替えて運びます!

 

では、救急車が人をはねてしまった場合はどうなるのでしょうか?

原則、普通自動車と同じで、運転を停止し、すぐ警察に連絡します。

患者さんは新たに呼んだ救急車で運びます。

 

ただし、運んでいた患者が一時を争う緊急事態では、はねた救急車がそのまま運転して

病院に向かうことができます。もちろん事故の責任は問われますが、一旦は代理の者に

任せるのです。この時、はねてしまった人もその救急車で病院に運べます。

各病院によって手順は異なる場合がありますが、

まさかの事態にこういう対応があるようなのです。

 

事故にあわないことが一番ですけどね!みんなも行き帰りは気を付けてね!

 

上石神井校 田中