校舎ブログ

がんばってすごそう!

大垣本部校|2018年12月23日

こんにちは。大垣本部の林です。

私は、ネガティブでウジウジしたところがあるので、過去を振り返ってわざわざもう一回落ち込んだり、今ならきっとこんな風に乗り越えただろうなとか、考えてもしょうがないことを考えたりするところがあります。

で、人生もう一回やれたなら今度はどんな風に生きてやろうか、と思って脳内シミュレーションします。ひどい頻度でやります。週に5回ぐらい考えます。

人生やりなおしシミュレーション。

無意識に脳内で始まるこのシミュレーションですが、ほとんどが、高1からです。きっと私は、私の中学時代にそれなりに満足しているのでしょう。中学よりも、高校。高校生活です。

今まで3000回ぐらい空想したやり直し人生のうち、2500回ぐらいは、東大を目指すパターンです。いつまでたっても自分の中で、「高1から本気でやってたら現役で東大に入れたんじゃないか」という思いが、消えないってことなのかな、と思います。当時は東大なんて、意識したこともなかったのですが。

今では測りようもない、当時の自分の未来の可能性が、気になって気になって、きっとこれからも何度もシミュレーションし続けるのかなあと、我ながら良くない癖だと思いながら、やってしまうと思います。

やっぱり、中学時代・高校時代・大学や大人になってからも。その時期その時期で、めいっぱい挑戦して、振り返る気なんて起こらない日々を過ごしたほうが絶対にいいですよね。

生徒にもそうであってほしいなあと思います。

ちなみに、30歳を過ぎてからは、毎年めいっぱいで過ごしている自信があります。ちょっと遅いか。

林克洋