校舎ブログ

岐阜本部校43|2019年3月15日

谷口先生

 

 

谷口先生は、

学校の先生になりたいという夢のため、

高校生の時にお世話になった講師が楽しそうに働いていたこと

をきっかけに非常勤講師になってくれました。

 

最初は分からないことも多く不安もいっぱい。

いろんな方法を試してみたり…

たくさん悩んだり考えたりしてきたと思います。

 

 

彼女のすごいところは、

”なんでも自分の力に変えるところ”!(^^)!

 

失敗した時は冷静に反省して

普段から人の話をよく聞いて、

自分の指導方法や振る舞いに活かします。

 

1つ1つを丁寧に受け止め、

自分の中に落とし込んで着実に自分らしさに変えていく…

その前向きさや成長スピードに驚かされました!!

 

授業前挨拶では、1分を意識して話したり、

みんなに古典を楽しんでもらおうと

紙に書いて用意してきてくれました。

谷口先生がいつも思いをもって臨んでくれたおかげで

よりよい時間になっていきました。

高3の合格体験記には

「先生方の毎回のお話が印象的で楽しみだった。」

と書いてくれた子がいたのは、

谷口先生の功績が大きいです。

本当にありがとう。

 

 

大学生後半は教育実習も経験して

どんどん輝きが増しました。

 

それは”自分らしさ”を見つけただけでなく、

磨いていたからだと思います。

まず、自分にできること・苦手なことを見極めること、

つぎに、自分の良さを活かそうと意識と努力をすること。

この2つをずっと考えてきたのかな。

 

だから、子どもたちの良さも

ちゃんと見つけて伸ばしてくれました。

彼女に心を掴まれた生徒は数知れず(*^^)v

「先生の為に頑張ろう!」と、自然と力が湧いてくる気持ち、わかります。

 

 

いつも凛として居られるのは、

そう見えたのは、

影の努力を怠らなかったからだと思います。

 

 

子どもたちにも、後輩にも、

いつも誰にでも分け隔てなく優しくて

良いところ見つけが得意なゆりちゃん。

居るだけで安心感がありました。

 

 

HOMESで出会った子供たちがそうであったように、

これからゆりちゃんに出会う生徒は幸せだと思います。

 

 

4年間子どもたちにまっすぐで居てくれてありがとう。

 

 

岐阜本部校 日比野