校舎ブログ

岐阜本部校43|2019年3月21日

片岡莉子先生

 

莉子先生は生徒の頃から通っていて、

佐倉先生や恩田先生方にお世話になっていました。

HOMESの在り方や

HOMESスピリッツみたいなものが

知らず知らずのうちに沁み込んでいったんだと思います。

 

たくさん宿題を出されたのも、

「莉子ちゃんがちゃんとやるのが分かっているからだよ」

と言われたことを覚えていて、

そういった厳しい愛情もちゃんと受け止められる子でした。

だから、講師として今度は与える側になり、

生徒にも1人1人に合わせた対応を

じっくりと考え悩んでくれました。

 

 

ほむチャレをすごく好きになってくれて、

「また次回もやりたいです!」と、毎回

目を輝かせて言ってくれたことが嬉しかったですし、

いつも子どもに目線を合わせてしゃがんで接してくれました。

莉子先生と生徒が居る時に写真を撮ると、

すっごい良い表情の写真が撮れて、

何度も撮りに行っちゃいました(笑)

 

 

個別指導でも、

ほむチャレでも

子どもたちと居る時の莉子先生は

キラキラしていて、

それは、彼女自身が子どもたちと居ることを楽しんでいたからだと思います。

そんな先生と一緒に居たら当然子どもたちも楽しいですよね。

お互いに必要としあえる関係性はとっても素敵でした✨

 

 

実習で忙しいなかでも必死に授業に来てくれて、

根が真面目なのでちょっと心配していましたけど、

最後はいい形で卒業出来て、本当に良かったです。

 

 

周りの人を大事にして、

表面的でなくちゃんと真実を聴いてくれる先生でした。

 

 

HOMESをずっと好きで居てくれてありがとう。

 

 

 

岐阜本部校 日比野