校舎ブログ

テストと部活と中体連

彦根駅前校|2019年5月14日

高校生はテスト真っ盛りですね。今日も午前中から皆来て勉強してました。

中学生もテストが迫っていますが、その前に中体連があります。中には部活が終わって急いできても夜の7時半くらいになってしまう人も。

 

昔から部活と勉強との両立は中学生・高校生の課題ですね。

 

私も中学生のころは部活が忙しくてあまりちゃんと勉強してませんでした。吹奏楽部だったのですが、結構力を入れているところで、九州大会や全国大会を狙うようなところでしたから、日曜日も朝から夕方までやっていました。

 

その反動か、高校で入った登山部では、先輩がいなかったのと、他の部員がみんな中学以来の友人だったこともあって、「運動部最短の活動時間。一番先に帰る」「テスト2週間前から部活休み」という部のルールを定めていました。おかげで勉強と部活の両立で苦しむということはほぼなかったですね。個人的には部活動ってこれくらいの緩さの方が純粋にスポーツとして楽しめるからいいと思います。

 

もちろん、上の大会に勝ち進むために全力を出す、というのもアリです。それはそれで充実した日々になるし、うまくいったときの達成感がものすごく大きいですから。

 

いずれにせよ、部活とどうつきあっていくのかは自分で決めるのが一番です。そして決めたらなるべくそれを守るようにしましょう。

 

 

さらに言えば、どうしても無理だな、と感じたら、思い切って手放すのも一つの手ですよ。何が何でも頑張りぬく、というのは、うまくいけば美談になりますが、それで心身の健康を崩して学校生活が送れなくなってしまっては本末転倒です。そこまで行きかけたなら思い切って負担を減らしましょう。身を軽くして先に進んだ方がいいですよ。

 

 

彦根駅前校 川口