校舎ブログ

英検からの気付き。

大垣本部校|2019年6月2日

「6月1日(土)」は、志門グループで英検が行われました。

※一般受験をする皆さんは6月2日(日)ですね^^/

そのため今日は、英検を受けてきた生徒から、手応えを聞ける機会がありました。

 

すると、

「準2級と2級は、全然違う(泣)!!」

「準2級、意外といけたかも!」

などなど、個々で色々な感想を持っていました。

 

 

この時ふと、子どもたちの感想の中に、受験に向かう「ヒント」を見つけました。

 

それは、

【準備量の差】

です。

 

 

何かに挑戦するとき、誰もが初めての所からスタートします。

いきなり本番へ向かっても、まず、結果は出ません。

「本番までに、どれだけ練習し、シミュレーションをしてきたか。」

…これが、一つ大きなカギだと思います。

 

・期日へ向けて、計画的に進める事。

・自分のスキルを過信せずに、たくさん練習する事。

・本番をイメージして、日々取り組む事。

 

この姿勢は子どもたちだけでなく、私たち大人も課題となる所です。

日々の生活の中で、さりげなく「ヒント」があるものだと感じる出来事でした。

 

 

P.S.

アリーガ先生は6月2日の方で、英検にチャレンジ!!!

頑張れ、アリーガ先生!!!

IMG_20190602_035459

 

ヤンキース