校舎ブログ

彦根東が勝ちました!

彦根駅前校|2019年7月16日

連休中の雨で延期になっていた高校野球の予選ですが、彦根東が7-4で比叡山に勝ちました!

おめでとうございます!

次は光泉高校と21日に対戦だそうです。頑張ってほしいですね。

そして明日は米原高校が伊香高校と、20日には翔西館高校が近江高校と対戦です。まだまだ熱戦が続きますね。

野球の大会のニュースが入ると、「ああ、夏だなぁ」となりますね。

 

夏だなぁと言えば、最近校舎に来るときにセミの鳴き声が聞こえてきます。こういうのが一つ一つ積み重なっていきながら季節が変わっていきますね。

 

そして夏といえば夏期講習です。夏休みにどれだけ勉強したのかで、二学期以降の成績が全然違ってきます。一学期の期末がどうだったとか、終わったことはちょっと置いといて、今は夏休みにどれだけ勉強するか、に集中しましょう。

 

夏休みについた差は、二学期中に追いつけないくらいに広がります。高校3年生や中学3年生だったら、受験まで追いつけない可能性があるのです。だから、特に受験生は、「こんなに勉強したことが無い!」と胸を張って言えるくらい勉強しましょう。「勉強は量じゃないよ、質が大事だよ」という人もいますが、ある一定量以上の勉強をしないと、どんなに天才的な人物でも勝てません。入試とはそういうものです。

だから先ほどの言葉は、正確には「勉強は量『だけ』じゃないよ、質『も』大事だよ」ですね。どんな勉強をしたらよいのかを伝えるのは僕ら講師の役目です。そして一定量以上の勉強時間を確保してガンガン勉強していくのはみんなの担当です。

 

僕たちがやっている事は、世間では「教育」と言われます。「教えて育てる」という意味なのでしょうが、僕の中では「教える」講師と「育つ」生徒がいて初めて成り立つものだと思っています。

 

彦根駅前校 川口