校舎ブログ

爽やかさに定評のある?野澤です。

岐阜本部校43|2019年11月22日

貴重な機会をいただきましたので僕から皆さんに伝えられることを精一杯文字にさせていただきます。
HOMESで約3年半働いてきた中で僕が感じたこと、学んだことを書きたいと思います。

IMG_2488

 

生徒に数学を教えている時にこんなことを聞かれました。

「先生、何の為に勉強するのか分かりません、これは将来の役に立つんですか?」と。

僕も中学、高校の時は同じように考え、勉強に身が入らない時期がありました。

因数分解、三角関数、微分積分など多分将来使わないなぁと思いながら渋々勉強していました。ですので僕もその生徒の気持ちがすごくよくわかりました。

 

その上で僕なりの解答をお話しすると中学、高校の勉強は「練習」であるということです。

例えば皆さんが将来やりたいことがあって大学に行ったとします。そこで学ぶことはあなたの人生に直結した大切な内容ですよね。

 

つまりは本番の勉強ということです。この本番の勉強が中途半端だと自分のやりたいことを諦めなくてはならない可能性もあります。結構シビアなんです。

だからこそ目の前にある英数国理社という科目で自分に合ったやり方を今のうちに見つけておくことが大切だと思うんです。

今目の前にある勉強はもしかしたら自分の人生にとって直接は必要のないものなのかもしれません。でもそれに取り組む姿勢であったり取り組む中で見つけた自分に合った勉強法は一生あなたの味方です。ぜひがむしゃらに勉強するだけじゃなくて自分に合ったやり方を研究してみてください。

 

隣にいる先生も辛い受験を工夫しながら乗り越えてきました。ぜひ色々聞いて吸収してみてください。

 

 

これは特に非常勤の方向けに伝えたいことです。

皆さんは生徒と関わる上で何を一番大切にしていますか?それは十人十色人それぞれだと思います。

 

僕が大切にしたいと思ってることは生徒にたくさんの事を伝えるということです。それは勉強の事もですがそれ以外の部分も含めてのことになります。

 

僕達非常勤講師が生徒に授業をするのは一般的には一週間に一度だと思います。

その限られた少ない時間で生徒の成績を爆発的に上げることができる人はなかなかいません。

僕はその一週間に一度の時間よりも残りの6日間を頑張らせられるかが最も重要な事だと思います。

だからこそ一週間に一度会える大切な時間は生徒のモチベーションを上げられるような話をしてあげたり、計画を立ててリズムを作ってあげる事を大切にしようと思っています。(もちろん勉強も教えてますよ。)

IMG_2872

 

学校では教えてくれない大学の事、将来の事、楽しかった事、為になった事などたくさんの事を伝えられるのも個別指導だからこそのメリットだと思います。ぜひたくさんの話をしてあげて欲しいと思います。僕自身も講師としてまだまだですが参考になれば幸いです。

 

最後になりますが皆さん、夢を持ってください。

できるだけたくさんの夢を持ってください。

 

これから皆さんは大学に行ったり社会に出たりしていくと思います。それは必ずしも楽しいことだけではありません。

辛いこと、面倒くさいこと、沢山の壁にぶち当たります。そんな時自分が何の為に頑張るのか、何を成したいのかを持っている人はきっと踏ん張ることができます。夢はそれに向かって頑張っている時が一番楽しいものです。そんな「夢中」な状態なら何だって頑張れるはずです。

 

僕も夢の為に頑張っている今が一番楽しいです。僕の夢を聞きたい人は気軽に話しかけて下さい。熱く語ります(笑)一緒に頑張りましょう!

 

伝えたいことはまだまだありますがこの辺にしておきます。お付き合いありがとうございました!
次回は弓道の達人高木先生です!

 

 

 

 

 

岐阜本部校  非常勤講師  野澤 宗平