深夜に有名人のラジオを聴いている興梠です。 | HOMES個別指導学院

校舎ブログ

深夜に有名人のラジオを聴いている興梠です。

岐阜本部校43|2019年12月19日

みなさんこんにちは。

非常勤講師4年の興梠です。(「こうろぎ」と読みます)
4年生ですが昨年のちょうど今頃からHOMESの一員として働かせてもらっているので、まだまだ他の先生たちに助けてもらってばかりの半人前です💦
そんなわたしからは、将来の目標についてお話ししたいと思います。

691F2870-8A06-440C-BA83-C612F1613856

わたしの目標は、教員になることです。
実は、教員を目指すことをはっきり決めたのは教育実習を経験した後の、大学4年生の6月でした。

 

その時点で教員採用試験まで約2ヶ月ほど。完全に出遅れました。

 

それまでもなんとなく教員を目指す気持ちはあったので勉強を進めてはいましたが、正直「心ここに在らず」な状態でした。
本当に自分は教員になりたいのか?

なぜ教員になりたいのか?

教員を目指して後悔はないのか?

他の目標も諦めきれないし、どうすれば…?
これらの問いが頭の中をぐるぐるしていて、
(今思えば、現実から逃げていたんですね)

教員採用試験の勉強に身が入らない→勉強が進まない→自信を失って迷いが加速する

…という完全なる悪循環に陥っていました。
そして、教員になりたい!と強く自覚してから約2ヶ月後に迎えた教員採用試験の結果は…
不合格でした。

それはそうですよね。

 

目標が決められないからと現実から逃げ続けてきた人が、自分の目標と真剣に向き合い努力を続けてきた人に勝てるはずがないんです。
不合格の結果を見て「あぁ、やっぱり」と思ったと同時に、想像以上にショックを受けている自分がいました。

 

それでも、諦めるという選択肢はなかったので来年も挑戦することに決めました。
このように、わたしは失敗して初めて自分の目標と向き合い、やるべきことを明確にすることができたのです。
本当はもう少し早く気付くことができれば良かったのですが…

でも、気づくことができて良かったと思うことにします!
ポジティブに!(笑)
今は来年に向けて勉強を再開しています。

 

また、来年の試験までにより多くのことを身に付けて少しでも目標に近づけるように、4月からは私立高校で講師として働くことになりました。

 

迷いが消えたからなのか、わたしが抱いているもう一つの目標に関しても諦めないで努力しよう!という気力が湧いてきています。

 

(叶うかわからない目標ですが…笑)
ここで皆さんに伝えたいことは、「遠回りしたっていい」ということです。

 

もちろん、迷いなく努力して目標を達成できた方が良いですよね。

しかし、つまずかないのは better ですが、必ずしもbest ではないとわたしは考えます。
どれだけ迷っても、遠回りしても、失敗しても、最終的にしっかり自分と向き合うことができれば “BEST” ですよ!

 

立ち止まるのも、引き返すのも、回り道をしてみるのも自由です。

何事も遅いということはありません。
受験生の皆さんも、そうでない皆さんも、

どうかじっくり時間をかけて自分の夢や目標について考える機会を持ってみてください。

浮かんでこない人は、まずは好きなことや興味があることから始めてみてはどうでしょうか?
ぜひ、機会があれば皆さんの夢、好きなこと、いろんなお話を聞かせてください。
(訳:どんどん話しかけてください!笑)

FD0715FE-337B-43C7-8FA9-59D5E55F15B6

わたしがHOMESにいられる期間は残り少ないですが、皆さんの力になれるようこれからも頑張ります😊

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

次回は、4年生年内ラストの更新!!実は高校と大学の同級生で、英語よりもアイドルのことで頭がいっぱい!?な古藤先生です!!

 

岐阜本部校 非常勤講師 興梠紗彩