長い間ありがとう。 | HOMES個別指導学院

校舎ブログ

長い間ありがとう。

岐阜本部校43|2019年12月10日

今日は6年間通ってくれた子の最後の日でした😢
中1から通ってくれた彼はサッカー⚽️で忙しく…長期休暇は遠征、お盆も正月も無いような超ハードスケジュールでした🏃‍♀️🏃‍♀️

 

唯一練習が無い曜日はHOMESの日✏️
そもそもオフは休みたいだろうに…😭‼️
毎週楽しんでHOMESに通い続けてくれました。
時に怪我をし、病院に行ったりリハビリをしたり…🏥
HOMESがある日もそういった身体のケアで授業も受けられない日がよくありました💧

 

友達と遊んだりいろいろやりたいことも我慢して、時に痛みに耐えながらよくこの生活を6年間やってきたと思います🌟

 

 

中3では受験校に迷い、他の子と同じように勉強で受験することに。サッカーが忙しいので時間が限られます。分野別問題集をこなすのも大変でしたね。
それでも徹底解析や特訓も頑張って参加していました。
3年前、その高校は何十人も定員をオーバーしていたので、ハラハラでした😥

 

入試の応援に行きましたが、中に入って良いのか分からず外で待っていたものの会えず…😭
思い切って敷地内に入った時にはもう体育館の中でした💧教室に移動し始めたので慌てて追いかけると、まさかの先頭集団に居たので顔を合わせることができませんでした。
どうにかエールを…と思って必死に見つけた背中をひと時見守ってトボトボ帰りました😢

 

 

後日、「まっとったし!😂」と言われて「だよね、ごめん🙇」と平謝り…笑

背中を見つけたことを伝えると「まあ見てくれたんなら受かっとるわ」と素直な一言。今でも覚えています。見事合格したのでホッとして思わず涙が出ました。

 

高校もサッカー生活になるのに、それでも「また通いたい」と言ってくれて、また3年間通ってくれました。

 

とても課題の多い学校でしたので慣れるまでに時間がかかり、高1のはしんどかったと思います。
「この生活が当たり前になってるから」と言っていましたが、毎週発散する姿を見ると「やっぱり大変なんだろうなぁ…」と感じていました。

 

勉強もサッカーも一生懸命頑張ったおかげで、大学も見事合格することができました。そしてまたサッカー生活ですね⚽️笑

 

大変な生活をしているのに、いつも人への感謝を忘れないところがさすがスポーツマンだなと感じます。お仕事から早く帰ってきてご飯を作って送迎してくださるお母さんのことを「ほんとすごいと思うよお母さんは」と、いつも感謝していました。

 

 

最後は思い出話に花を咲かせ💐、毎週当たり前のように顔を合わせられることが本当にありがたいことだったんだなぁと気づかされました。そんな当たり前を作ってくださったのは、通わせてくれた保護者の方と通ってくれた彼のお陰です。

 

 

中1から高3まで見届けることができると思っていませんでした。こんな素敵な思いをさせてもらえるんだと感激しています。

 

とても律儀で根性のある優しい子です。
人の人生も大切にしてくれる子なので、私も彼の人生に寄り添えるよう、今後の彼の人生が幸せであることを遠くから祈っています。

 
6年間本当にありがとう。

 
寂しいから自習室には来てよね。

 

岐阜本部 日比野