中3理科 いよいよ天体へ | HOMES個別指導学院

校舎ブログ

中3理科 いよいよ天体へ

彦根駅前校|2020年10月20日

こんにちは!

彦根駅前校の谷本です。

 

学校の理科で、中3がいよいよ天体に入りました☆彡

今年はコロナの影響もあり、入試の理科では「食物連鎖」が試験から除外されますので、エネルギーを学習してすぐに天体に入ることになったようです。

学校で天体を学習するのは入試直前のイメージが相当強いので、「いよいよ受験も間近!」と、良い意味でこちらを焦らせてくれているような気がしています(^^)

 

ところで天体について教えていると、いつもそのスケールの大きさと、未だ解明されていない事の多さに、面白さと同時に圧倒されてしまいます。

よく「寝る時に宇宙のことを考えると眠れなくなる」といいますが、本当、宇宙は知れば知るほど深みにはまっていきます(*_*;

 

「見えている星が既に存在しない可能性」とか、「硫酸の雨が降っている星」とか・・・

天体は中学理科の中でも高難度の単元ですが、今のところ中学生の子たちは「宇宙ヤバい(*’ω’*)」と楽しんでくれています✨

楽しみながら勉強してもらえると、こちらとしても嬉しい限りです(^^♪

 

そして、特に理科や社会は、「今教科書に載っている事が実は間違いだった」という事が起こりやすい教科です!

学校で習った事でも、疑問に思った事をどんどん自分自身で調べていくと、もっともっと面白くなりますよ!

 

彦根駅前校 谷本