校舎ブログ

BLIZZARD?

滋賀本部校|2012年2月3日

積もりました。埋もれました。
ここまで来ると恐怖を覚えます。
いよいよ滋賀本部校開校以来初の休校措置をとらざるを得なくなりました。
今までは街路樹が折れていても、車が立ち往生しようとも休まずやってきました。
しかし今回ばかりは音を上げることに。
私立高校の応援にも行けず。
家の前で立ち往生し、10名ほどの方々に迷惑をかけ。
まさに至れり尽くせり、もとい、踏んだり蹴ったりです。
私大入試中の受験生、雪に負けず頑張れ!

滋賀本部校 宝蔵

HOMESグッズ完全制覇

北方校|2012年1月29日

今年度から小学生に向けて多くのHOMESグッズがデビューしました。

その内容は、ノートやクリアファイルから始まり筆箱、鉛筆、定規、消しゴム、付箋など全7品12種類のグッズがあります。

中学生や高校生も欲しがる品物ばかりですが、先日北方校で全種類を集めたスーパー小学生が誕生しました。

彼女は現在小6で、本当に頑張り屋さんです。また、いつもコツコツ勉強をしてくれています。

難しい問題でもあきらめず自ら進んで挑戦してくれ、どんどん力を伸ばしてくれている子です。

またほぼ毎日のように自習室にも通ってくれ、気付けば努力の足あとも11枚目に突入したではありませんか

そして、グッズを制覇する快挙を成し遂げてくれました。

 

 

しかも、JC―note(自習チェックノート)も3冊目突入…。

いつも彼女には言っていますが、本っっっ当にすごいの一言です

 

小学校生活もあと2カ月余り。

中学生になってもこの勢いを止めず、バリバリ頑張っていこうね。楽しみにしています。

北方校 副島

「親」の想い

島校|2012年1月27日

私事ではありますが、1/26の木曜日、待望の赤ちゃんが産まれました。母子ともに健康であります。

私はこの子の父親になったのです。

というよりも、私は子どもに、「親」にさせてもらえたとつくづく思います。

よく保護者の方と懇談をします。そこではやはり保護者の方は、どんな時でもわが子の味方でいよう、としていることが伝わります。これか、と私は気付かされました。こんなにちっちゃい手、ちっちゃい足、ちっちゃい全て。こんなにちっちゃくてもその瞬間、その瞬間を懸命に生きています。感動の一言に尽きます。自分もこんな風に両親に愛おしく思ってもらえてたんだと実感します。

こんな想いを持てたことは、まさに、単に「親」になったのではなく、「親にさせてもらえている」からこそ味わえる感動だと思います。

私事で申し訳ありません。
最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。

これを機に、私も保護者の方のお子様を想うお気持ちを、「親」としてはまだまだ新米ですが、より大切にし、そしてひたむきに子どもたちと関わってまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

島校 高橋

見送る背中

上石神井校|2012年1月27日

あと1時間で、1月26日が、終わります。

こっちの思いなんか知らずに、時間は、いつものペースで過ぎていきます。

私立大学の入試までは、あと数日。

見送る生徒の背中に、かける言葉に、迷う。

結局、「さよなら。また明日。」とだけ、言う。

うおーーーーーーーー!!がんばれ!!

上石神井校 校舎長    林 克洋

プチ感動

島校|2012年1月24日

今日は、ちょこっとした感動がありました。

私が校舎に行く前、家の近くの小学生に、あいさつをされました。私が家庭ゴミを出していたところ、「こんにちは。」と後ろから挨拶が聞こえました。ちょうど下校途中の小学生でした。見ず知らずの、しかもスーツにネクタイの大人に、物怖じもせず「こんにちは。」と声をかけられたことに驚きでした。普段、私たちが子どもたちにあいさつをするのが当然のように、この児童はさも当然のようにあいさつをしてくれました。私も、「こんにちは。」と返しました。本当に気持ちの晴れる瞬間でした。私からあいさつをして、児童があいさつを返すのではなく、児童の方から積極的に、でした。

 

 あいさつの重要性。これは本当ですね。気持ちが良いものです。子どもたちから、改めて教えてくれました。

島校 高橋