校舎ブログ

オリンピックやってますね

彦根駅前校|2018年2月13日

オリンピックが行われていますね。

私も最近になって知ったのですが、古代ギリシア時代のオリンピックでは、走ったタイムや跳んだり投げたりした長さといった記録はあまりとっていなかったようです。

それよりもそのとき同じ競技に参加したメンバーの中での勝ち負けが重要だったそうです。

 

一方、現在のオリンピックにはさまざまな記録があります。この記録を更新するというのも、選手たちの一つの目標になっています。そして何か目標があると、自分で思っている以上に頑張れるものです。

 

むかし、こんな話がありました。世界記録をもつ棒高跳びの選手に、普段飛び越えているバー無しで自由に跳んでもらい「今のは全力で跳べた良いジャンプだ」と本人が思った時の記録をレーザー測定か何かで調べたのです。

 

結果は驚くべきものでした。なんと本人の最高記録よりも1メートルちかく低かったのです。

 

棒高跳びの世界記録争いは、センチメートル単位で行われます。この選手は文字通りトップを行く選手でしたから、その感覚がわかっているはずなのです。

 

しかし、そんな人であっても、見える目標が無ければ全力を出したつもりで全然出せていないのです。

 

高校3年生以外の人たちにはこれから学年末テストがやってきます。このテストで良い結果を得たければ、自分が全力を出すのにふさわしい目標を決めておきましょう。

 

彦根駅前校 川口

 

私立高校の入試結果が出ましたが・・・

彦根駅前校|2018年2月9日

今日、私立高校の入試結果が出ました。

学校で教えてもらったところもあれば、

「家に帰るまで通知を見ちゃダメ」と言われて

通知を渡された学校もあるようです。

 

今日はちょっと自習室にくる中3生の人数も

少し少な目だったし、合格して安心しているような

様子の人も何人かいました。

 

私立高校を第一志望として狙っていた人は

第一志望合格おめでとう!というところですが、

そうでない多くの人はまだ国立高専や公立高校の入試を控えています。

 

彦根駅前校では国立高専・公立高校が第一志望の人の方が多いわけですから、

私立高校に合格していてうれしいからといって油断は禁物です。

 

そんな皆さんに紹介したい文章があります。

 

日露戦争のときの日本海軍連合艦隊の長官だった東郷平八郎さんは、

戦争のために臨時編成された連合艦隊を解散させていつも通りの配置に戻すための式典であいさつをしました。

これを『聯合艦隊解散之辞』といいます。これはとても内容が良かったので大評判となりました。

 

どれくらい評判になったかというと、当時のアメリカ大統領が内容に感激し、英語に翻訳させた後に印刷してアメリカ軍将兵に配布して読ませたほどでした。

 

この挨拶は長いので、全部は紹介できませんが、最後のところにこんな一節があります。

 

私立高校に合格して浮かれた気持ちになっている人には、心にズシンと響く言葉ですから紹介しましょう。

 

元の文はこうです。

 

『神明ハ唯平素ノ鍛錬ニ力メ戰ハヅシテ既ニ勝テル者ニ勝利ノ榮冠ヲ授クルト同時ニ、一勝ニ滿足シ治平ニ安ンズル者ヨリ直ニ之ヲ褫フ。古人曰ク勝ツテ兜ノ緒ヲ締メヨト。』

 

ちょっと難しいので現代語訳するとこうなります。

 

『神様というのは、普段からひたすら頑張って鍛え続けて、戦う前からすでに勝つのが明白なくらい力をつけた者に勝利の栄冠を授ける。それと同時に、一回勝ったくらいで満足し、気を抜いてのんびり過ごしている者からは、ただちにその栄冠を奪い取ってしまうであろう。昔のことわざにも「勝って兜の緒を締めよ」とある。』

 

ということで、公立高校入試はまだまだこれからです。引き続き、気を引き締めて頑張りましょう。

 

彦根駅前校 川口

 

すごい雪です

彦根駅前校|2018年1月26日

めちゃくちゃ雪が降ってますね。

明日も雪だそうです。

 

センター試験くらいまでほとんど降っていなかったのを、ここぞとばかりに取り返そうとしているかのごとき降り方です。

 

普段使っている駐車場も雪原が広がっていて、どこが自分の場所だったのかわからなくなっていました。

 

駐車場から校舎までの途中にある神社もこんな感じでした。

2018-01-26 14.29.13

雪景色は風情があっていいものですけど、雪かきのおかげで若干筋肉痛です。

 

みんなも雪かきの手伝いなどで汗をかいたりするかもしれませんが、ちゃんと拭いたり着替えたりしておかないと風邪をひく原因になります。気を付けましょう。

 

あと、インフルエンザが流行っているようですから、手洗いやうがいなど体調管理は万全に。

 

中学3年生のみんなは明日、直前模試がありますね。朝9時集合です。頑張りましょう。

 

彦根駅前校 川口

 

 

 

 

大学選びの基準

彦根駅前校|2018年1月19日

今日、高校3年生のみんなに、センターリサーチの結果が学校で渡されました。

この結果を見ながら最終的にどの大学を受けるのかを決定して、1月末までに入学願書を送ることになります。

 

彦根駅前校も、懇談や電話相談がたくさんありました。こういう時にどの大学に決めるかという基準は人によって違います。

 

 

どこの大学かにこだわる人もいれば、やりたい勉強ができればどの大学でもいい、という人もいます。

家から通いたいという人もいれば、一人暮らしをしたいという人もいます。

「正解」はありません。自分がどうしたいかだけが問題です。自分の人生ですからね。

 

 

大学を選ぶとき、多くの人が参考にするのが合格に必要な学力別のランキング、いわゆる偏差値ランキングです。

 

偏差値が高い大学ほど「良い大学」という事にされていますが、世の中のモノサシは一つではありません。

 

基準が違えばランキングの順位も変わってきます。たとえばTimes Higher Education(THE)というものがあります。これはイギリスにある世界最古の新聞、The Timesが毎年発行している高等教育情報誌です。

 

このTHEでは、通っている学生に対して教授がどれくらいいるか、学生一人当たりにどれくらい研究予算をかけているか、教授の論文がどれくらい世界で評価されているかといった独自の基準をもとに、教育機関・研究機関としての大学を評価して世界の大学ランキングを毎年作っています。

 

そこが日本のベネッセなどと協力して作った日本の大学ランキングがこれです。英語ですけど大学の名前はだいたい一緒ですからわかるかと思います。

 

これで見ると、入試の難易度と、世界基準での教育機関・研究機関としての評価がかなりちがうことがわかります。

 

たとえば17位に長岡技術科学大学という国立大学があります。新潟県にあるこの大学の難易度はセンター試験61%、偏差値45となっています。国立大学の入試難易度ランキングではかなり下の方です。

 

一方で、THEのランキングでは上智大学、金沢大学、立命館大学、東京外国語大学、東京理科大学、横浜国立大学、東京医科歯科大学、同志社大学といった、超有名難関大学よりも上であると評価されているのです。

 

このように、基準が違えば当然順位も変わってきます。

 

受験生ではないみんなも、いつか進路を決める日が来ます。その時にそなえて、「世間ではこうだから」「まわりがこう言ってるから」とかではなく「自分はこうしたい」という自分だけのモノサシを持っておきましょう。

 

彦根駅前校 川口

センターチャレンジです

彦根駅前校|2018年1月14日

今日はセンター試験の二日目でした。

昨日は社会・国語・英語の文系科目でしたが、

二日目の今日は理科と数学でしたね。

これでセンター試験は全日程を終了しました。

この後自己採点を行い、国公立大学を志望する人は受験校を決定して願書を今月末までに送ります。

 

そのあたりから私大入試が本格的に始まって大学入試のクライマックスを迎えます。そこまで一緒に全力で頑張りましょう!

 

そして高校1・2年生はセンターチャレンジの日でもありました。

部活の試合が入っていて来られない人もいましたが、中には試合後そのまま駆けつけて途中の科目から受けてくれた人もいました。

 

「センターチャレンジって何?」と思った人もいると思うので説明しますと、昨日と今日行われた大学入試センター試験の問題を全く同じ形式で同じ試験時間で高校1・2年生が解く、というものです。

 

解いた答案は代々木ゼミナールで採点・分析されて模試と同じように結果が返ってきます。高校2年生は全員対象で、1年生は希望者ということでしたが、1年生もたくさん来てくれました。

 

こうやって本物の問題を解くことで、自分の今の学力と、高校2年生は1年後、高校1年生は2年後に到達しておかねばならないゴールが見えるわけです。

 

今現在の自分の学力というスタート地点と、

実際のセンター試験というゴール地点の、

両方を知ることで、その間を埋めるために

どういう勉強をしていくべきかが見えてきます。

 

また結果が返ってきたら、一人ひとりお話ししましょう。

 

彦根駅前校 川口

 

 

センター試験応援してきました!

彦根駅前校|2018年1月13日

九州でも積雪があったばかりなのに、

彦根はめちゃくちゃ天気に恵まれました!

 

彦根駅前校の高3のみんなは、高校別に

滋賀大学と滋賀県立大学での受験でした。

 

僕は野田先生と一緒に滋賀県立大学に行きましたよ。

 

温度計は-4℃になっていましたが、去年と違って雪も雨もなかったので、みんなが濡れずに済んでよかったです。

 

彦根駅前校のみんなとは全員顔を合わせて、用意した応援グッズを渡し、試験前にお話しすることができました。緊張している人もいたけれど、最後はみんないい笑顔で試験会場に入っていってくれました。

 

テストが終わったら自己採点です。国公立大学志望の人は受験校の最終決定です。

 

また色々とお話ししましょうね。

引き続き頑張りましょう!

 

彦根駅前校 川口

西堀先生おめでとうございます!

彦根駅前校|2018年1月11日

どういうわけか、彦根駅前校は1月生まれの人がたくさんいます。

逆に12月生まれの人が少なくて、差が5倍くらいあります。

なぜなんでしょうかね。

 

そんな1月生まれの先生、西堀先生がお誕生日でしたのでみんなでお祝いしました!

真冬の滋賀県で敢えてのバースデーアイスです。

西堀誕生日1

西堀先生、おめでとうございます!

 

彦根駅前校 川口

水本先生、おめでとうございます!

彦根駅前校|2018年1月4日

三が日も終わり、世間も仕事始めとなりました。

そんなおめでたい中、これまたおめでたいことに

水本先生のお誕生日をお祝いしました!

水本くん誕生日2

おめでとうございます!今日から大人ですね。

 

冬休みも残りあと少しです。

休み明けテストに向けた勉強とか、

終わっていない課題を終わらせるとか、

やるべきことがある人はぜひ自習室に来てくださいね。

 

彦根駅前校 川口

 

新年明けましておめでとうございます

彦根駅前校|2018年1月1日

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

ということで2018年が始まりました!

彦根駅前校は元日から自習室開放をしています。

 

さすがに普段より人数は少なめですが、

それでも受験生たちが勉強しに来てくれました。

 

受験生といえば、毎年恒例のダルマさんです。

2018-01-01 17.19.19

階段を上がってすぐのところにありますから、

受験生の皆さんは受験への意気込みを書き込んでくださいね。

 

彦根駅前校 川口

早いもので

彦根駅前校|2017年12月28日

ついこの間冬期講習が始まったかと思ったら、HOMESの冬期講習は今日で丁度半分が、志門塾の冬期講習にいたっては3分の2が終わりました。早いものですね。

 

冬休みが始まって以来、毎日朝から夜まで大賑わいです。特に今日はいつもにまして人が多かったですね。みんなお疲れ様でした。

 

ちょっと体調を崩している人がいるようですから、手洗い・うがいをこまめにやりましょう。あとは無理しないことです。勉強をいくら頑張っても体調不良になってはいけません。気を付けましょう。

 

彦根駅前校 川口