校舎ブログ

新しい仲間たち

那加校|2017年4月27日

今年は(も?)あまりに仕事が楽しすぎて、書きかけのブログを放りっぱなしにして、今日まできてしまいました。楽しみ過ぎて本当にすいません!

志門塾那加校・HOMES那加校は、今年も明るく・楽しく子供たちのことを第一に考えてスタッフ一同頑張っていきます。

せっかくですので、以下、約1か月前の書きかけのブログから始めたいと思います。

 

那加校では(3月)21日の国立大学の後期試験の発表を最後に、中学生・高校生の入試が全て終わりました。何とか生徒全員が、人生の次のステップへ足を踏み出せることに安堵し喜びを感じると同時に、ほぼ毎日授業や自習室で顔を合わせていた生徒たちの何人かに会えなくなることに、幾分の寂しさを感じています。そんな風に春は別れの時期でもありながら、一方で出会いの時期でもあり、新たに春期講習を受講してくれた子、早々に入塾を決めてくれた子たちが、校舎の中に新しい風を注ぎ込んでくれています。

そして那加校に春期講習・4月から新たな仲間が加わりました。

那加校の新たな仲間たち IMG_2211

【左の写真左から】石丸先生、上本先生、牛之濱先生、小酒井先生 【右の写真左から】杉浦先生、松久先生、とそれに加えて私の元教え子たちも続々と講師として加わってくれて、今年は社員5名、非常勤講師12名(+1名留学中)でワイワイ・ガヤガヤと楽しく毎日勉強しています。

他のスタッフも機会をみてどんどん紹介していこうと思いますので、ご期待ください。

 

那加校校舎長世古口

 

 

いよいよ本番!

那加校|2017年1月14日

日も変わって、いよいよセンター試験初日です。

天気は雪の予想が出ているので各会場への交通に混乱がないか少し心配です。

昨日はセンターに挑む高3生たちが最後の追い込みにやってきてくれました。

写真は自習も終わって帰宅直前、戦いの前の景気づけに近所で評判のお店で用意してもらった

串カツを「絶対勝~つ!」の掛け声とともにみんなでパクリ!と一口食べたときのようす。

緊張気味に見えた表情も少しゆるんだようです。

那加校特製「キット勝つ」も明日忘れないでね。

絶対勝~つ!キット勝つ!

 

さぁ、君たちはここまで本当によく頑張ってきました。

あとは、それを全て試験会場で出し切ってくるだけです。

君たちの健闘を信じています。頑張っておいで。

 

HOMES那加校 講師一同

 

明けましておめでとうございます。

那加校|2017年1月1日

明けましておめでとうございます。

旧年中、皆さまには大変お世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、いよいよ高3生はセンター試験まで2週間、中3生は公立高校の入試まで、70日を切ってきてきました。ずっと意識はしてきましたが、年が明けて再度この数字を目にすると改めて身の引き締まる思いです。

 

受験生はもちろんのこと、生徒全員を今年も全力で支えていきます。

ともに成長できる1年にしましょう。

 

那加校講師一同

上を向いて歩こう!

那加校|2016年12月5日

日曜はあいにくの雨でしたが、土曜日は本当に良い天気でしたね!

朝8:30分から志門塾の中3生の入試対策の授業があることもあり、土曜日が週の中で一番忙しいのですが、そんな中、所用と気分転換も兼ねてお昼時にお気に入りのクロスバイクで近所の市民公園までひとっ走り!

青空の下に広がる公園の緑を横目に、澄んだ空気を深く吸い込みながら自転車で軽く流していると、何か視界の中に違和感が!

自転車を止めてよーく見てみると、その原因はこれっ!

桜1 桜2

なんと桜が咲いていたのでしたぁー! ここのところの寒暖の激しい天気で、桜が勘違いして咲いてしまったようです。

ここはそれよりも、高校生たちの定期テストの結果がまさしく「桜咲くーっ」っていう結果になった予兆と考えた方が良いでしょうか?

しっかりと足元を見ることも大事だけど、時に上をみることも大事だなぁーと、得した気分でその後を過ごせた1日でした。

さぁ、中3生・高3生のみんな、来年は君たちが桜を咲かせる番ですよ!

 

那加校校舎長 世古口

 

11月29日(いい肉の日?)

那加校|2016年11月29日

11月19日(いい塾の日)に続いて、11月29日(いい肉の日?)、何とも食欲をそそる日にちではありますが、今日は平墳那奈先生の誕生日!いつも笑顔で元気印の平墳先生は、他の先生たちと同じく生徒の人気者です。授業の始まる前や、授業後も生徒たちからお祝いの言葉をもらって、今日1日とても嬉しそうでした。

思えばHOMES那加校が今このように存在するのも、志門塾那加校の移転にあわせて個別指導のHOMESを併設したいと私が考えたときに、真っ先に平墳先生に「HOMES那加校を手伝ってほしい!」と声をかけたところ、快諾してくれたからなんです。だから本当に、本当に感謝しています。

写真はテストが終わった生徒たちが、授業後に校舎奥のブラックボードをクリスマス仕様に変えてくれている時に、撮ったものです。ささやかながらこの辺りで美味しいと評判のケーキ屋さんのケーキをプレゼント!

いい肉の日?

これからもよろしくお願いしますね!そして近いうちに(留学後かな?)念願のダイビングサークルを設立しましょうね!

HOMES那加校校舎長 世古口

いい塾の日

那加校|2016年11月20日

昨日は11月19日=いい塾の日でした。何を隠そうHOMES個別指導学院の設立記念日であり、今年で9周年を迎えました!(ちなみにshimon groupからの提案で日本記念日協会により、「いい塾の日」として昨年正式に登録されています。)その歴史の中でHOMES那加校は、今年の3月21日から志門塾那加校との併設校舎として新たに仲間入り。現在は5名の講師と約20人の生徒たちとで、明るく・楽しく・元気よく、そして一生懸命勉強しています。

 

写真は約1.5カ月前に掲示したポスターで、11月19日に向けて、自習室利用1時間につきシール1枚を貼っていくルール。シールのマス目は1119個あったのですが、テスト期間中だったこともあり、あっという間に達成してしまいました。が、そこは11月19日完了!という段取りにしたかったので、生徒たちには貼るべきシールを”ぐっ”と我慢してもらったり、生徒たちがテスト勉強に夢中になってシールを貼り忘れた日には、自習室の利用票を確認して私がいそいそとシールを張ったりと、いろいろありつつ、青の志門塾のポスターは11月18日に(フライングしたのは誰かな!?)、赤のHOMESのポスターは11月19日に完成の運びとなりました! パチ、パチ、パチ、パチ…(拍手)

1119ポスター

浮かび上がってきたのは、校舎長である私の顔のモザイクアートでした。(貼っていくうち、特徴的な眉毛のせいですぐに生徒にバレちゃいました)本当にみんなよく頑張ったね。僕もみんなに負けないよう、仕事に、勉強に、そして念願の体重減に頑張るからね!

9周年

そして、講師の先生たちも…川瀬学院長のみんなに対する熱い気持ちをしっかりと受け止めて、これからも頑張ってくれます!中学で残るは岐大附属の中間テスト、続いて高校生たちの中間テストが続きます。気を引き締め直して今日も頑張るHOMES那加校です!

 

HOMES那加校 校舎長 世古口

 

後期中間テストに向けて!

那加校|2016年10月29日

IMG_1890

いよいよ後期中間テストが近づいてきました。那加校も岐阜学区の他の校舎と同様にテスト対策真っただ中です!

一番早い中学では、11月2日、遅い中学校で24日なので、約2ケ月間にわたるテスト対策期間となりますが、自己最高得点を目指して今日も那加っ子たちは頑張ってくれています。

写真は、那加校の奥の黒板状の壁の様子。今回は新任の岩井先生がハロウィーン仕様にしてくれました。(岩井先生の紹介はまた改めて…)

前期期末のテストの反省も踏まえ、目標設定面談を終えた生徒たちから、今回のテストに対する意気込みとともにどんどんと黒板に目標点数を書き込んでいきます。

テスト後にはみんなで笑えるように、精一杯一緒に頑張ろうね!みんなの成長をいつまでも信じ続けます!そしてどこまでも支え続けます!

 

那加校校舎長 世古口

人の輪

那加校|2016年6月30日

IMG_0695昨日6月29日は講師の佐藤さんの誕生日! 授業のある生徒たちにコソコソとそのことをメモ紙や耳打ちをして伝え、授業と授業の合間で一斉に「Happy Birthday♪」の合唱をプレゼント♪ 当の佐藤さんは突然のことでとても照れ臭そうにしながらも、喜んでくれていました。

ちょっとした秘密の計画に参加した生徒たちも、にこやかに帰っていき、また、いつもより楽し気に授業を受けてくれていました。写真は、授業終了後のミニ誕生日会の様子です。(左が佐藤さん、右が平墳(ひらつか)さん)

非常に明るいこの二人が現在HOMES那加校を引っ張っていってくれています。もっともっとこのあたたかい人の輪が広がるよう、子供たちも含め今後もみんなで頑張っていきたいと思います。

HOMES那加校 校舎長 世古口

前期中間テスト

那加校|2016年6月11日

IMG_0694

昨日6月10日(金)に近隣の大半の中学校の中間テストが終わりました。残すところ、桜丘中と緑陽中の2校です。

那加校は駅が近く交通の便が良いこともあり、近隣の那加中、桜丘中、稲羽中、川島中だけでなく、蘇原中、中央中、鵜沼中、岐大附属中と実にたくさんの中学の子供たちが通ってくれています。

校舎を入って突き当りの壁は、生徒の意気込みや掲げた目標を自由に書き込めるように黒板になっているのですが、前期中間テストでは、中1生は5教科合計450点以上を、中2・中3生は400点以上を目標に掲げて、具体的に毎日の勉強時間をどうするか、自習室にはどれぐらい通うか、学校のワークを何回やるかなどを個人面談を一人一人行った上で書き込んでもらいました。写真がその様子になります。

中には遠慮がちな性格もあって、目標に400点、450点台の数字を言い出せない子もいますが、私たちの励ましの言葉や友達の頑張りに触発されてやる気になってくれ、黒板に400点以上の点数を書き込む際の表情には、緊張感とともに、不安な自分に打ち勝てたことへの喜びと、目標に向けて頑張ろうとする決意が読み取れます。

そんな姿を見るたびに、「子供たちの可能性ってどこまでも広がっているんだなぁ」といつも感心させられ、「自分たちも負けていられない!」と刺激を受ける日々を過ごしています。そして「人はいつでも、どこまでも成長できる」と信じて、これからも子供たちと一緒に成長していく那加校でありたいと思います。

さぁ、あと残り1週間油断せずに頑張ります!

那加校校舎長 世古口