校舎ブログ

トリックオアトリート

滋賀本部校|2020年10月25日

IMG_1176

各校舎が「ハロウィン、ハロウィン」と沸く中、

ここ滋賀本部校は異色の道を歩んでいこうと決めていました。

簡単に言えば意固地になっていたんです。

私の針の穴ほどの小さいプライドが邪魔をしていたんです。

それ関連の記事は書かないでおこうと。

 

でも気づきました。そんなでは、この先の荒波を乗り越えることはできないと。

なので、いただいたものを使わせていただきました!

ありがとうございます。こういうことが大事だということを先日話し合ってきたばかりです。

 

ところで。

ハロウィーンとは日本でいうところのお盆の時期に当たり、

正確には10月31日から11月2日までを指すそうですね。

さらには、アメリカが起源でもないと。

日本では浸透していませんが、本場では「アップルボビング」という遊びが流行っているんだそうです。

 

便利な世の中になったものです。

IMG_1177

 

滋賀本部校 宝蔵

 

まだ3回オモテ。

滋賀本部校|2020年10月20日

学院長の言葉にも載っているものです。

もともとは同業者の方に向かって放った言葉だそうですが。

今年は志門塾が長浜と彦根に開校して20周年。

私はその半分程度にしか関わっておりませんが、

それでもSHIMON GROUPのここまでの歩みを振り返って何かしら感じるところはありました。

 

そんな中、学院長が先日、滋賀の中期ビジョン発表会を開いてくださいました。

3つの塾が1つになって各々感じているところをぶつけ合ったこの数週間は実りのあるものだっと思います。

お堅い会ではありますが、何よりも個人的に楽しみにしていたのが昼食です。

KIMG0325 KIMG0326

ベントット…?聞いたことありませんが、グラツィエの系列でしょうか。

KIMG0327

中はそぼろがメインのお弁当でした!

 

ここからまた新しい20年を迎えたいと思います。

iOS の画像

 

滋賀本部校 宝蔵

 

私も替えました。

滋賀本部校|2020年10月7日

この週末は台風がやってきて一気に気温も下がるようですね。

冷え性にはつらい時期になってきました。

 

IMG_1170

今年もトレーナーに活躍してもらいます。

糸がほつれてしまってますが。

白い方は襟元がちょっとあれになっていたので、しばらくは黒一着でしのぎます。

 

滋賀本部校 宝蔵

滋賀本部校|2020年10月1日

IMG_1169

今日は中秋の名月だそうですね。

長浜からもきれいに見えました。

ただ、今日は満月ではないそうです。

 

お団子を食べたりする日ですが、もともとは平安時代に中国から伝わったそうです。

十五夜とは別に日本固有のものとして十三夜もあるんだそうです。

今年は10月29日。この日も何かお団子を食べたりしないといけないそうです。

 

たまには、こういう豆知識的なものもいいですね。

気になったらすぐに調べることができる。

便利な世の中になったものです。

 

揺れて見えます 今宵の月は 泣けてきました

 

滋賀本部校 宝蔵

折り返し地点です。

滋賀本部校|2020年9月25日

滋賀でも、いよいよテストが近づいてきました!

IMG_1167

米高とびわ中を皮切りに、ここから中学生も含めてしばらくはテスト期間が続きます。

気の休まらない日々が始まりますが、全員が上がるように。

講師を巻き込んで全員で乗り切っていきます!

中学生と高1、高2生はフルパワーで。

高3生は推薦入試でそれどころではないかもしれませんが、

実力で軽く70点ぐらいは取ってきてほしいものです。

 

今年度もまもなく折り返し地点です。

未知との遭遇による混乱期を経て、今後の流れもつかめない世の中ですが、

生徒たちの成績アップと志望校合格という塾の使命だけは変わらないはずです。

迷わずにブレずに突き進んでいきます。

 

滋賀本部校 宝蔵

 

ラッキーストライク

滋賀本部校|2020年9月17日

「まさか当選者0…?」と思っていたのが杞憂に終わってよかったです。

 

IMG_1166

4口当たりました!

3等ではありますが、何かホッとしました。

ありがとうございます!

 

滋賀本部校 宝蔵

夏の回答

滋賀本部校|2020年8月28日

今日で夏期講習も終わりを迎えました。

いつもとは違う夏に戸惑うこともありました。

それでも何とかやり遂げられたのは講師、生徒、そして保護者の皆様の協力あったからです。

「一生、心に残す夏」と銘打った今年。

残せたかどうか。今はまだ何も分かりません。

それが分かるのは来る季節か、もっと先か。

この遠い空ノムコウなら分かるでしょうか。

IMG_1165

 

滋賀本部校 宝蔵

共有っていいですね。

滋賀本部校|2020年8月1日

校舎の掲示物ですが、私はなかなか得意ではありません。

今年のテーマの一つに「共有」というものがありまして、

最近ではよその校舎の作ったものを共有してくださるようになっています。

何とありがたい!

 

IMG_1109

夏期講習の第1タームも終わり、皆さんの誇れる夏もだいぶ増えてきました。

IMG_1111  IMG_1112

 

まもなく夏休みが始まります。

一生、心に残す夏にします。

そして、自分に誇れる夏にしてほしいです。

 

滋賀本部校 宝蔵

暑い、暑すぎる。

滋賀本部校|2020年7月21日

梅雨が明けそうな気配です。

本来であれば夏休みが始まる頃合いですが、今年はまだ期末テストを終えていない学校も多くあります。

すべてが今までとは違う夏。

HOMES滋賀本部校では「一生、心に残す夏。」という名のもとに、

我々教える側が必死な姿を子どもたちに見せていく所存です。

 

英数集中特訓。さっそく新しい講師にデビューしてもらいました。

IMG_1081

彼の場合は、やることなすことすべてが新鮮に感じるでしょう。

今は何も考えず、がむしゃらに子どもたちと関わってあげてほしいです。

 

IMG_1086

こちらでは小集団という名の個別指導を行っています。

本来であれば理系教科は苦手なはずですが、明日の実力テストに向けて特別に教えてくれています。

 

私も明日、未知の領域に迫るべくその第一歩を踏みしめたいと思います。

 

滋賀本部校 宝蔵

リスタート

滋賀本部校|2020年7月18日

今日は7月18日土曜日です。

確かあの日も土曜日だったと記憶しています。

 

11年前の今日。

前日の金曜日に、当時非常勤講師だった野原先生と菱田先生からの見送りを背に

勇んでこの地を踏んだ私。

質問カウンターをベッドに仮眠をし、初めて会う生徒たちを出迎えました。

心配して来てくださった学院長や棚橋先生、早崎先生の恩は決して忘れないです。

あの日からすべてが始まりました。

 

当然、ここにすべてを綴りきることはできません。

ただ一つだけ言えることは。

この11年間、本当に周りの方々に恵まれたということ。

ピンチなんて数え切れないほどありました。

そのたびに私は救われてきました。

 

11年前とは何もかもが違っています。

それでも。

IMG_1078 IMG_1079

夏のことを考えようと、みんなが集まってくれました。

講師たちが作り上げていく校舎ということは、今も受け継いでくれています。

本当にありがとう。これからお世話になります。

 

滋賀本部校 宝蔵