小学生

学力の土台形成とともに、
わかることの楽しさを体験し、
学習意欲を高めます。

HOMESの小学生 3つのPOINT

自立学習をサポートし、
学習習慣を作ります。

魅力的な大人が一人ひとりと本気で向き合います。

自ら学ぶ姿勢を持つことは学習能力の向上に大きくつながります。HOMESでは勉強を教えるだけでなく授業で使用したプリントや宿題を整理する習慣をつけさせるとともに、授業や宿題の達成度や理解度も意識させ、自主的に質問できるようになることを目指します。

目標に向かって
楽しく学ぶ力をつけます。

教科担当制個別指導で確かな信頼関係を築きます。

一人ひとりつまずくところや伸ばしたいところは様々です。「算数の文章題を得意にしたい」「国語の読解問題をスラスラ答えたい」などそれぞれの目標にぴったりのカリキュラムを提案し、楽しみながら知識をつけていけるようサポートします。

2020年大学入試改革に
必要な力を養います。

充実した研修制度が質の高い講師陣を育てます。

HOMESでは、すでに2020年の大学入試改革を見据えた指導カリキュラムを進めています。今までの暗記する学習だけでなく、考える学習に重点をおき、小学生のうちから考える習慣を身につけていきます。

一人ひとりの習熟度に合わせた
個別カリキュラムで学力を伸ばします。

小学3・4・5年生

学校の学習内容を定着させるとともに、思考力を高める問題演習で柔軟な考え方を養います。

学校の学習内容を定着させるとともに、
思考力を高める問題演習で柔軟な考え方を養います。

80分または60分の授業の中で、思考力を高める能力開発型プログラムの時間や、計算・漢字・英単語などの基礎学力を養成する時間、教科書準拠の学習内容を進める時間などが設定されています。また、しっかりとした学習習慣を身につけるために、毎回の授業後に一人ひとりの学習進度に合った課題が出されます。

小学6年生

一人ひとりの学習進度に合わせた指導で、確かな学力形成と中学校への準備を万全に行います。

一人ひとりの学習進度に合わせた指導で、
確かな学力形成と中学校への準備を万全に行います。

小学6年生は小学校の学習の総決算。その後に続く中学・高校の学習スタイルを決定づける準備期間です。勉強が楽しい、という実感とともに、小学校6年間で習ったことの復習や応用問題などにも触れていきます。3学期に開催される中学準備講習では、全8回の講習で算数・理科・社会・英語の4教科を指導します。小学校から中学校への移行がスムーズに行えるようしっかりとサポートします。

算 数

算数

算数では、計算思考力を高めるとともに、文章問題・図形問題などの応用問題に対応できる学力を身につけます。知的に楽しみながら、ねばり強く自分で答えを導き出すことで達成感が得られ、やる気にもつながります。

国 語

国語

国語では、たくさんの言葉に触れて自然と言葉が好きになるような学習を重視しています。漢字練習や文法学習で基礎を固め、国語パズルで楽しみながら思考力や想像力を鍛え、幅広い国語力を養います。

英 語

英語

英語では、英文法や英単語などの書き取り能力の習得を目指します。初めて英語を勉強するお子様に対応した「英語入門コース」、文法力の基礎固めを目指す「中学準備コース」の2つのコースがあります。

コースラインナップ

個別プリント演習

必要な学習内容を選択し、問題を解き進めます。何度も演習を繰り返すことでしっかりと知識を定着させます。

速 読

コンピュータを使用して、文章を読んだりゲームをしたりしながら速読の力を育みます。読解力の向上などが期待できます。

体験型授業

カードを使った学習や理科の実験を通して、他の生徒と一緒に、楽しみながら知識をつけることができます。

中学受験

個別懇談で志望校の受験に必要な内容を確認し、学校別過去問題の演習を繰り返すなど、合格に向けてしっかり対策します。

玉井式国語的算数教室

小学1〜3年生を対象とした英才教育メソッド。低学年に本当に必要とされる「文章を読んでイメージする力」を身につけます。

コツコツリスニング

毎日10分間リスニングをします。タブレットやスマートフォンにも対応しているのでどこでも聞くことができます。365個の内容があるので毎日飽きずに続けられます。

100人100通りの学習プラン。

得意な算数をもっと頑張りたい!
小5生、Aさんにオススメのカリキュラム例

  • 個別指導
  • 個別プリント演習
の組み合わせで、学校の内容を先取り!

個別指導で、学校での学習内容を学校よりも少し早く進めることで、自信を持って学校の授業に臨めます。学習した後には、個別プリント演習で問題演習を繰り返すことでさらに理解を深めます。個別指導でのインプットと個別プリント演習でのアウトプットで確実に知識を定着させます。

中学入学前に苦手な国語を得意にしたい!
小6生、B君にオススメのカリキュラム例

  • 個別指導
  • 速 読
の組み合わせで、文章読解の力をつける!

個別指導で国語の読解問題演習を繰り返し、読解に慣れるとともに問題の解き方をわかるまでとことん指導します。それと合わせて速読で文章を速く読む力を身につけます。文章読解のスピードと解法テクニックの両方を向上させることで、大幅な国語力アップに結びつきます。また速読の力は国語だけでなく、算数の文章問題などの理解力アップにもつながります。

学校終了

HOMESへ

学校が終わったら、HOMESへ。入り口でカザスカードをかざして入室を記録します。

自習室

HOMESの授業が始まる前に、学校で出された宿題を片付けてしまいましょう。その宿題で、わからないところがあっても、近くに講師がいるので、すぐに質問することができます。

授業開始

HOMESの授業スタートです。まずは、元気にあいさつ。そして、宿題の確認です。ちゃんとやってきたかな。わからないところはなかったかな。確認が終わり次第、今日の学習内容に入っていきます。学校でまだ習っていないことも勉強します。授業の終わりには宿題がでます。

個別プリント演習

個別指導が終わり次第、次は個別プリント演習です。この時間は、個別指導で勉強した内容を中心に問題を解いていきます。個別指導で教えてもらって、わかったつもりでいても、問題が解けなければ理解していないのと同じです。個別プリント演習で、問題を繰り返し解いて、知識を定着させましょう。

お迎え・帰宅

帰宅時には、カザスカードをかざして退室を記録します。

小学生について

勉強の習慣をつけるためにはどのようにすればいいのですか?

学習の意識を変えることです。HOMESでは、自立学習のサポートもしっかり行っています。

学校や塾で出された宿題をこなすことだけでなく、宿題の理解度の確認を自分で行うことで、受動的な学習が能動的な学習へと変わっていきます。そのような学習への意識を変えるために、HOMESでは自立した学習ができるようなサポートを実施し、子どもたちの学ぶ習慣を育てます。

2020年に大学入試が変わるということですが、それに対して小学生のうちからやるべきことはありますか?

考える力を養うことです。HOMESでは思考力を養う学習を進めています。

2020年の大学入試改革では、物事を柔軟に考えて、自分の考えたことを表現する力などが必要になってきます。そのために、HOMESでは今までの暗記する学習だけでなく、考える学習に重点をおき、小学生のうちから思考力育成に力をいれた学習を進めています。

小さいときから英会話を学習してきていますが、中学に入ってからの英文法についていけるのか不安です。英文法の対策はありますか?

「中学準備コース」で中学1年生の学習内容を先取りします。

HOMESでは、中学1年生程度の英語内容を進めていますので、中学入学後も問題なく授業についていくことができます。また学校以外で英語を学習したことがない場合もアルファベット・ローマ字から丁寧に楽しく教えていく「英語入門コース」をご用意しています。「英語入門コース」を終了したお子様は「中学準備コース」に移行できます。

中学生

一人ひとりの学習プランを完全コーディネート。
自分のペースで5教科が学べます。

高校生

すべての大学受験に、
最高の学習環境でお応えします。