校舎ブログ

初心

岐阜本部校|2011年5月31日

今日は一人の新人講師がデビューしました。

採用試験、面接、事前研修、現場研修…と準備に準備を重ねて迎えた瞬間。

教えてもらう側から、教える側に立つとき、なんとも言えない緊張感があるものです。

しかし、少し離れた場所から様子をうかがっていると、だんだんと緊張がとけ、生徒が問題を解く度に嬉しそうな表情。

いつの間にか、子どもの成長を喜ぶ先生の顔になっていました。

もちろんこれから多くの経験を積んでいくことが必要ですが、この初心、忘れないでもらいたいですね。

新人講師の姿に、あらためて講師としての「原点」を見ました。

岐阜本部校 北川丈晴