校舎ブログ

言葉が持つ力

北方校|2011年5月18日

5月17日は私の誕生日です。

近年その日に気付くのは、みんなからもらう心のこもったお祝いメールです。

友人や元同僚、講師の子たちなどたくさんの方からも入ってくると本当にうれしいものです。

校舎に行けば講師たちからも直接声をかけてもらい、今年は授業後に生徒たちからもおめでとうという言葉をもらいました。

これには本当に感動しました。

また、HOMESに移ってきて毎年この日になると講師の子たちが計画を立てケーキなどを買って祝ってくれます。

今年も私を驚かそうと準備を進めてくれていたようです。

生徒が帰った後、HOMES講師を卒業した意外な子もわざわざ校舎に来てくれ祝ってくれました。

改めて、HOMESは温かい人たちのいる場所だなと思わせてもらえた時間を過ごせました。  みんな本当にありがとね❤

誰かを喜ばせようと計画した時間や言葉には凄い力があると思います。

その言葉を聞いていつもより頑張れた経験とかってありませんか。

その人のことを思いながら行動することが感動を与えると思います。

これからも相手を思いやり喜んでもらえれるような関わりが出来ると良いですね。