校舎ブログ

絵描き王

下井草校|2011年10月31日

みなさん、こんにちは!!

HOMES講師の皆さんは全員、顔写真つきネームホルダーを首からぶら下げていると思います。
あのネームホルダーオシャレですよね。
たまに身に付けたまま帰ろうとしてしまうこともあるくらいですから。

そんなネームホルダーですが、先日生徒から見せてほしい、と言われました。
首からはずして見せると、すぐに持ち去っていってしまいました。
少し様子を伺うと、なにかコソコソと作業していました。
数分後、なにか完成したらしく、ニヤニヤしながらこちらに来ました。

「はい、ネームホルダー。ありがとう。」

なにも変わっていないネームホルダー。

そして裏にはHOMES講師としての心構え・・・・

じゃない!!!
なんと私の似顔絵をネームホルダーサイズに紙を切って作成してくれたのです。
ありがとう!!

できれば鼻は欲しかった・・・笑
数分で書き上げたにしては似て…る!!ということにして、

たまたま傍に居合わせた西本先生の顔も書いてもらうことにしました。
私の唯一のアドバイスは・・・
「女の先生だから、鼻は絶対に書きなさい」

そして数分後持ってきました。

うん。素晴らしい!
鼻がある!
目鼻立ちがはっきりしている。
彼は、ものの数分で、絵描きの成長を遂げました。

そして彼は数週にわたり、あと2人の講師の作品を勉強の合間に仕上げてくれました。

白木先生

かなりの上達です。
目や口、そして鼻までも写真をしっかりとみてリアルに描かれています。
そしてみなさん気づきましたか?
白衣までもしっかりと描かれています。
かなりの成長を遂げています。

そして杉山先生

少し大きくなった杉山先生、そっくりじゃないですか!!
短期間でクオリティがどんどん上がっていっています。

時間の合間を使って先生たちを描いてくれてありがとう。

これが成長の足跡です。

どんなことでも続ければ、必ず成長する。
「し続ける」ことは、なによりも大変ですが、大切なこと。
そんなことを感じさせてくれたひと時でした。

ですので、これからも先生たちを勉強の合間に描き続けてくださいね。
先生を描きなおしてもいいですよ。

受験生のみなさん、
本当に今、大変な時期だと思います。

「急がず、焦らず、しかし休まずに続けよう」

HOMESの先生たちもみなさんを応援し続けています。

下井草校 小川 貴之