校舎ブログ

大きなクリスマスツリーが立った。

岐阜本部校43|2011年12月3日

あれよあれよともう12月です!
高3生は謙虚に自分を信じて頑張ろう!!

美術の得意でない松岡先生の渾身の力作とともに、
この詩をみんなに捧げようと思います。

「大きなクリスマスツリーが立った」

キラキラ光っていて
この世じゃないみたいにきれいだけど
これも人間がつくったものだよ
夜のあいだに大いそぎで
ビニールテープを巻いたりして
時々ビリッと感電したりして
つくった人は寒くて寒くて
きれいかどうかも分からなかったよ

   キラキラ光っていて
   永久に消えないみたいにまぶしいけど
   いつかはこわしてしまうんだよ
   すぐに新しい年がやってきて
   これもあっという間に古くなる
   きれいなもののいのちは短いのさ
   ほんのちょっとにぎやかな気分になって
   あとは夢のように忘れてしまうんだ

キラキラ光っているものは
どうしてもどこかに影をつくる
影しか見えない人だっているんだよ
影のほうがいいとすねてる人だっているんだ
そんな人にかぎってほんとうは
もっともっとキラキラと明るいものに
それが何かはよく分からないくせに
もう泣きたくなるほどこがれているのさ

「大きなクリスマスツリーが立った」谷川俊太郎

センター試験まであと42日。
夜明け前が一番暗く、寒い時です。

岐阜本部校 渡辺慎也