校舎ブログ

卒業式

島校|2012年3月10日

中学生はほとんどが今日、卒業式を迎えました。

卒業アルバムや、卒業式での話など、盛り上がるものはたくさんありますが、
今日は中3生、ほとんど勉強に集中していました。志門塾島校では、中3生に卒塾式を行なっています。文字通り、塾の卒業。中学部を卒業し、こんどは高校でもまたみんなで新たなステージで頑張ってもらえるよう、エールを送ります。

卒業したから、卒塾したからといって、これで勉強が終わりではありません。一般受験はまだ先にあります。手を抜くことなど、もってのほかです。気持ちに一本芯を通すためにも、この日は今までの自分の足跡を確認し、そして新たな一歩を踏み出す日として大切な日ですね。

私は中学卒業式という経験がありません。この時期の(高校受験の最中にある式という)卒業式は、たくさんの思い出となって心に残るものとなるのでしょう。毎年、卒業生を見ていては、笑いあり、涙あり、本当に素晴らしい経験をしてきたことがわかります。だから少しうらやましいな、と思ってしまいます。軽い嫉妬ですかね。ですから、私は「卒塾式」というものに想いを込めて、私も今までの子どもたちの頑張り、経験、辛苦、歓喜などを労うかたちで、還元しています。良い思い出として、残していってほしいな、と思うからです。

中3生へ。卒業おめでとう!

そしてこれからの君たちの人生を、より良いものになることを、祈っています。

島校 高橋