校舎ブログ

手相

神戸校|2012年12月12日

みなさん、こんばんは

今日も前回のブログの続きを書きたいと思います

川瀬学院長にサインをしてもらったり握手をしてもらった後は、みなさん手相を見てもらっていました(^v^)
川瀬学院長は手相まで見られるのですね!!

ちなみに、手相を見るときは、右手は過去を、左手は未来を表しているそうです
みなさん、ドキドキしながら手相を見てもらっていました(^^)

手相を見てもらっていると、学院長がいきなりペンをとり出して手に一本の線を書かれました(°°)


このようにペンで手相を書いてもその手相のような効果があるそうです!!

ちなみに彼はミラクル線と言うものを書いてもらっていました

ミラクル線と言うのは、将来その人にとって適した職業につけるという線らしいですよ

一人手相を見てもらうと次から次へと手相を見てもらうために列をつくっていました


みんなで手相を見せ合ったり、自分で手相を確認したり楽しそうですね(*^_^*)

川瀬学院長は時間いっぱい神戸校にいてくださいました

本当に素敵な時間をありがとうございました

そして、ここでお知らせがあります

大垣北高校の1年生の子は間野先生が12月13日の空間図形・データの相関テストに向けてテスト対策プリントを

用意してくださっています

まだもらっていない子は明日しかないので是非もらいに来てくださいね(^^)

神戸校 内牧もえ